HTY-News 2019/11/12

・12月22日「 木霊の森 」への誘い

・謝謝! 台湾スーパーモト

・MY 2020 FS450受注開始!

・Tekmo Carbonの世界へようこそ。


12月22日「 木霊の森 」への誘い

お久しぶりです!
本年も残すところあと2ヶ月弱。
今週末の全日本スーパーモトの最終戦をもって
当店も猛烈な忙しさからひと段落できるのではないか…
というところで

12月22日(日)、栃木県鹿沼市『木霊の森』で、忘年会兼ハスクバーナオフロードフェスティバルを開催します!

新コースへ早速下見に行ってきました。

周回コースは短いながらも走りやすく、お子様でも安心して走れる設定。
屋根付き休憩所や、男女別の水洗ウォッシュレットトイレなども完備されているので、バイクで走らない方も快適に過ごせる安心のホスピタリティ。
「オフロードのイベントは色々なところが汚いから行きたくない!」
と言った奥様や恋人も安心してお誘いいただけると思います。
※泥は汚いうちに入りません…

このコースの一番メインとなる尾根道は現在も開拓中。すでに適度な長さと難易度の尾根道(リッジライン)があります。登りも下りも難しすぎず、とても気持ちよく走れますよ。やや道幅も広いので、下を見ると絶叫の崖…という事もなく高所恐怖症の方でも安心してリッジライドがお楽しみいただける設定です。
下見当日はあいにくの天気でしたが、FIM認定の純正タイヤ、空気圧は80KPa程度で、登りも下りも問題なくグリップするほどの良い感じの土質。

中部地方のハードエンデューロやAXCRだと当たり前の沢遊び。やってみると猛烈に楽しいのですが、関東地方だと中々練習するところがありません。
という事で
オーナーの快諾により、なんとコース脇の川も走れます! 台風の影響で倒木がありましたが、イベントまでに修復してもらえるので安心。
というよりも、通れないほどの倒木以外、むしろそのままの方が冒険心が湧き出てくるような環境です。この素晴らしい環境を使って面白い企画を考えています。当日はぜひお付き合いください!!

ハスクバーナなら、まだその先へ行ける!

木霊の森、とはまさに言い得て妙。ジ★リの森へ迷い込んだような、美しい自然溢れるコースです。いるだけでリフレッシュできます。

詳細は近日発表!

乞うご期待!!


謝謝! 台湾スーパーモト

まずは現地メディアの方が制作された動画で雰囲気をご覧ください!



アジアのモータースポーツへの熱は、未だ冷めやみそうにありません。
前回のニュースでご紹介したアジアクロスカントリーラリーの熱烈な応援然り、モトクロスでもタイやスリランカなどで日本のトップライダーは歓迎されますし、日本へもアジアのライダーが参戦しに来たりと相互交流がありますね。

そしてスーパーモトといえば台湾。台湾国内の人気シリーズなのですが、日本のライダーとの交流も深く、多くのファンが心待ちにしていた一戦が9月15日に台中近郊のK1サーキットで開催されました。

ハスクバーナ台湾様よりお誘いいただき、スーパーモトプロクラスエノモト選手はじめ、オープンクラスリーダーヒロセ選手、フジタ選手、サノ選手そしてゲストのモリタ選手の5名のライダーと共に合計10名で参戦、観戦、観光を楽しんでまいりました。
都合4日間(実質3日間)の短い間でしたがいつもと違う環境で楽しむモータースポーツがとても新鮮でした。
来年も世界のどこかでモータースポーツを楽しむ企画を予定しています!!


MY 2020 FS450デヴュー!

もはやスーパーモトレースのスタンダードマシンFS450。昨年のフルモデルチェンジから熟成に熟成を重ねて2020年モデルが登場しました!

新しい『FS450』は、特にコンプレッション側に大きなモディファイを施したXACTフロントサスペンションが一番の目玉!
スチールスプリングから初めてエアサスに乗り換える方でも
より自然なフィーリングとなります。
 
エンジンは、最高出力63馬力をを維持しつつも、力強い低中速を発揮。アップダウンの多いコースでも軽量な車体をぐいぐい加速させます

サブフレームはもちろんハスクバーナならではのカーボンコンポジットタイプですので、軽量堅牢で剛性も最適化されています。

●ブラック仕上げの 16.5”/ 17”アルピナ製スポークホイールとブリヂストン製スリックタイヤによる最高レベルのパフォーマンス
●モダンなデザインとグラフィックスを使用した独自の外観
●最高レベルの機能とスタイルを持つPro Taper製ハンドルバー
●スタート時のトラクションを最大にするローンチコントロール
●インジェクター搭載位置により最適なフローを実現した44mmケイヒン製スロットルボディ
●軽量で最適なパフォーマンスを発揮するエキゾーストシステム
●最小スペースで最大効率を上げるクーリングシステム
●卓越した制動力とフィーリングのBrembo製ブレーキ
●軽量コンパクトなシリンダーヘッド

メーカー希望小売価格:1,319,000円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン形式:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒
最高出力:63hp
変速機:5速
クラッチ:SUTER製スリッパークラッチ
EMS:ケイヒン製EMS
サスペンション(F):WP製倒立フォーク
サスペンション(R):WP製リンク式モノショック
ブレーキ(F)/ブレーキ(R):Brembo製ディスク φ310 mm/Brembo製ディスク φ220 mm
最低地上高(無負荷):290mm
シート高:890mm
燃料タンク容量:約7L
車輌重量(燃料除く):約 102.8 kg


正解が無いと言われるモタードのマシンづくりで苦労されている方…
ここに一つの正解があります。
バイクで悩まずに純粋に走りに没頭してみませんか?

FS450仮予約フォームはこちら


Tekmo Carbonの世界へようこそ。

高品質高性能なハスクバーナをさらに彩る魅力的なパーツをご紹介します。
当店で新たに取り扱いを開始する『Tekmoカーボン』。

ロードバイク系サプライヤーでありながら、『我々はダートバイクに情熱を傾ける』と明言。機能美そのものの存在であるダートバイクだからこそ、最高品質のアフターパーツの装着によって、本物の質感(外観を含めて総合性能)を高めることができるというコンセプトに、まさに合致するブランドです。

厳しい要求に応えられる開発やテストを経て造られる本物のカーボンパーツ。という事で、ハスクバーナ東名横浜では、ダートバイク用のパーツのクオリティに満足できないロードバイク上がりのハスクファンにご満足いただける商品をご用意しました。
ぜひ当店へお問い合わせください。

Tekmo Carbon Key Surround
販売価格(税込):14,850 円

Tekmo Carbon Swingarm Covers(701SM用)

Tekmo Carbon Swingarm Covers(FS450用)
販売価格(税込):40,260 円

販売価格(税込):40,260 円

Tekmo Ti Header | Husqvarna 701 Enduro/SM
販売価格(税込):82,830 円

【Tekmo Carbonのご購入はこちらから】

テクモカーボン商品一覧

関連記事

English Page

作業依頼

試乗申込

営業情報

2019年 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

店長不在

ページ上部へ戻る