HTY-News 2019/9/11

・2019 アジアクロスカントリーラリー、無事終了!

・Husqvarna 2020試乗してきました!『高度に熟成した最新モデル』に期待大

・『701 ENDURO』『701 SUPERMOTO』の魅力、再発見


2019 アジアクロスカントリーラリー、無事終了!

8月10日〜16日、タイのリゾート地パタヤをスタートして、ミャンマーの首都ネピドーまでの約2,200kmを走破する『第24回 サン・クロレラ アジアクロスカントリーラリー(通称AXCR)』が、無事終了しました。DIRTSPORTS RT with Team JAPANも店長オオサキのサポートの元、無事ゴールを迎えることができました!

#27 ニシムラ選手(TE250i)
人生初めてのラリーでしたが、確実に走りきり完走! 見るもの、経験する全てのことをエンジョイ!

#20 トノオカ選手(TE250i)
2年目のAXCR、大好きな2ストマシンで昨年DNFのリベンジを見事果たしました!

#28 ニシダ選手(FE250)と#25 オト選手(FE350)
ニシダ選手はオフロードバイク歴が9ヶ月と短いのですが、最後まで笑顔のままでエンジョイ。二人とも初AXCRでしたが、無事完走。ラリーの魅力にどハマり中です。当店のサポートで、初心者の方も安心して海外ラリーに参加できたようです!

#19 タサキ選手(FE350)
3度目の参戦、60代のタサキ選手は元気一杯。序盤絶好調でしたが3日目に転倒DNF。悔しい結果でしたが、ご本人はいつしかの再チャレンジを目論んでます!

#18 ヤマダ選手(FE450)
AXCRのベテランのヤマダ選手はハスクバーナに乗り換えて、総合9位と絶好調でした!

#23 ミヤザキ選手(FE450)
AXCR6年目のダートスポーツチームリーダー。昨年DNFだっただけに、今年の完走は本当に嬉しかったです!

チームサポーター隊長のオオサキは、ミャンマーやマレーシア、カンボジアチームなどのサポートでも大忙し。ラリーに必要な資材を持ち運んで、色々なトラブルなどに対応しました。国籍を超えて芽生える友情や信頼は、国際ラリーならではの醍醐味です

ミャンマー首都のネピドーで完走メダルを授与されたチームメンバー。歓喜の瞬間!

ベテランもビギナーもしっかりとラリーの行程を走破させてくれたハスクバーナのポテンシャルは、完走者の笑顔が物語っていますね。高速ダート、砂利、マディ、ジャングル、ガレ場、サンド、そして舗装路での長距離移動や、川渡りと、ありとあらゆる路面を走るAXCRだからこそ、信頼できるモーターサイクルに乗ることがとても重要になるのだと、今回の参戦で改めて感じました!

ラリーのことやマシン作りのことなど、ぜひ当店スタッフにお問い合わせください。色々な面白い土産話もありますよ!


Husqvarna 2020試乗してきました!

エンデューロシリーズが全面刷新された2020年モデル、さっそく、長野県ワイルドクロスパークGAIAで試乗してきました!

TE250i

FE250

とにかく皆さん、2020年モデルに乗ってみてください!

2ストローク(TE)、4ストローク(FE)とも、高度に進化を遂げていて、低重心化と一言ではくくれないほど、重心バランスが最適化されています。エンジン、車体各部の熟成と刷新によって、『究極のユーザーフレンドリー』なモデルが出来上がりました。

もちろんレーサーとして進化しているので、競技志向の方も満足していただけますが、街乗りやツーリングでも、この安心感は得難いはず。特にFE250とTE250iの出来栄えには「目から鱗」でした!

9月末から続々入荷予定ですが、消費税が上がる前、9月中のご予約をぜひオススメします!

プライスリスト

https://hqv-yokohama.com/?p=10712

仮予約フォームはこちらからどうぞ

https://hqv-yokohama.com/?p=10710


『701 ENDURO』『701 SUPERMOTO』の魅力、再発見

701 ENDURO、701 SUPERMOTOは、他のメーカーにはない魅力があります。

それはすなわちスポーツ走行性能と旅やアドベンチャー要素を兼ね備え、なおかつスタイリッシュ!ということです。

アドベンチャー、、と呼称されていても200kgオーバーの車重での冒険には限界がありそうですよね。701 ENDUROは145kg、前後サスペンションストロークも275mmと十分ですから、オフロードレースにも参戦できるポテンシャルがあります。2017年は筆者ミヤザキがAXCRで完走していますが、店長オオサキも、JNCCの九州大会、横浜〜熊本阿蘇を自走参戦して、COMPクラス完走を果たしています!

阿蘇ツーリングアンドエンデューロ前編
https://hqv-yokohama.com/?p=8328

阿蘇ツーリングアンドエンデューロ後編
https://hqv-yokohama.com/?p=8365

当店のローダウン加工は、サスペンションの性能を損なわずに足つき性が増すため、好評をいただいております。701 SUPERMOTOはさらに車高が低いので、こちらをベースに制作する方法もあります。701 ENDUROを足つき性で諦めている方にもオススメです

チェコのブランドRADE GARAGEを取り扱う当店では、リアキャリアも装着できます。無骨ながらスタイルも抜群!
長距離高速移動では小ぶりなウインドスクリーンが便利です
RADE GARAGEといえばラリーカウルキット。スタイル抜群な上に、身体に受ける風圧が和らぎ、ツーリングにも最高です

701 ENDUROはお客様の使い方に合わせてモディファイできます。
ぜひ色々相談してみてください。

関連記事

English Page

作業依頼

試乗申込

営業情報

2019年 9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

店長不在

ページ上部へ戻る