記事の詳細

・特選中古車フェア開催!

・ハスクバーナ東名横浜ツーリングレポート

・『Radiator Protection 』アイテムのご紹介


特選中古車フェア開催!

更新が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、最初のHTY Newsです。

ハスクバーナ東名横浜では、2019年1月中ご契約の方に限り、なんと『諸費用無料』の特選中古車フェアを開催します!

まずはモデル一例をご覧ください!

TE 250(2015)

¥550,000(税抜)

TE250(2016)

¥650,000(税抜)

FE250(2018)

¥850,000(税抜)

FX350(2018)

¥900,000(税抜)

※各写真は広報写真につき販売車両を撮影したものではございません。

店長オオサキ多忙につき、まだ実車撮影しておりません、、、!

その他

701 Enduro(2016) ¥890,000(税抜)

701 Enduro(2018) ¥980,000(税抜)

FC250(2018) ¥700,000(税抜)

もございます!

近日入荷予定:TC85、FE350

粘り強く走破性の高い2ストローク250も、パワーと軽快感が両立した4ストローク350も魅力的です。TE250はとにかくアクセルを開けた時のレスポンスや伸び感が最高です! そこだけを捉えて「初中級者には厳しいのでは?」と思われる方もいらっしゃいますが、何と言っても極低速の粘りと走破性が素晴らしく、厳しいコンディションになる程、ライダーを助けてくれるんですよ。オオサキもTE250でハードエンデューロやJECに参加しましたが、この極低速と走破性にどれだけ助けられたかわかりません!

オフロードバイクは軽さももちろん武器ですから、一度ご覧くださいね!

そして、350。250の軽快感とビッグシングルのパワー感を両立したモデルで人気が高いです。エンデューロや公道ツーリングを楽しみたい人にはFE350がオススメ。競技専用モデルとして、軽快性やパワーを楽しみたい人はFX350を一度ご試乗ください。モトクロッサーベースですので、元気ですよ!

他にも魅力的なモデルが多数ありますので、ぜひお問い合わせください。


HTY年末ツーリングレポート

12月15日(土)・16日(日)、ハスクバーナ東名横浜の忘年会ツーリングを西伊豆で開催しました。

ハスクバーナ東名横浜に集合したメンバーは、一路西伊豆へ!

10台のハスクバーナ、そしてなぜか1人は車で現地直行!

今晩のお宿は『やまびこ荘』さん。ここは西伊豆町町営の廃校を再利用したところで、ノスタルジックな雰囲気も満喫できる素敵なところなんです。

2日目はロード組とオフロード組に分かれて行動。オフロード組は待望の林道ツーリングへ!

西伊豆といえば、夕焼けの眺望が美しく、ビューポイントがたくさんありますね。バイクは季節ごとの空気を肌で感じられるので、海風を浴びながら旅情に浸れます。

SVARTPILEN 401もちょっとしたダートならば行けちゃいます。

安全第一ですが、せっかくなら、ちょっと足を伸ばして山道を味わうのもオツですね!


PICK UP ITEM

Radiator Protection

http://store.hqv-yokohama.com/products/detail.php?product_id=137559

2016年以降のモトクロス、モタードモデル(TC50/65/85除く)、2017年以降のエンデューロモデル用のラジエータプロテクター。

金属製と異なり、軽くてしなやかです!

ラジエターを潰す前に、ぜひ装着をオススメします。

編集後記:

ダカール・ラリー2019は連日激闘が展開。ペルー一国開催でしたが、サンド、ナビに翻弄されるライダーも多く、過酷な世界が連日TVやメディアをにぎわせました。

そんななか!

Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing teamのパブロ・キンタニーラ選手が総合4位、アンドリュー・ショート選手が総合5位でフィニッシュ。

キンタニーラ選手は優勝を果敢に狙いましたが、序盤のクラッシュが響きましたね。ショート選手は日本のモトクロスファンにはおなじみ、かつてAMAスーパークロスで大活躍した選手でファンも多いですよね。自身の目標を大きく上回る大活躍でした! 全参加者の皆さん、お疲れ様でした!

https://www.facebook.com/HusqvarnaJP/

関連記事

ページ上部へ戻る