記事の詳細

・第43回東京モーターサイクルショーにハスクバーナが出展
・伊豆箱根ツーリングに行ってきました!
・JNCC第2戦 サザンハリケーンプラザ阪下 大神レポート
・FE250CE (コンパクト・エディション)発売!
・P3フレームプロテクターのご紹介


▼新着情報▼
第43回東京モーターサイクルショーにハスクバーナが出展

ー TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2016 ー

 

12489313_1171215512896159_8003533253234632496_o ※写真はEICMA2016のもの

会場:東京ビッグサイト 西1ホール 西2ホール 屋外展示場 アトリウム
会期:
2016年3月25日(金)~3月27日(日) 3日間
3月25日(金) 10:00~13:00 特別公開  3月25日(金) 13:00~18:00 一般公開
3月26日(土) 10:00~18:00 一般公開  3月27日(日) 10:00~17:00 一般公開

前売券:大人 1,300円 高校生 500円 (3/24日まで)
当日券:大人 1,600円 高校生 500円 男女ペア券 2,600円
※価格は税込み・中学生以下無料/障がい者の方、本人と介護の方1名まで無料*障がい者手帳必要

ハスクバーナは西1ホール A-13 ブースにて出展!
TMS会場案内

毎年開催されている東京モーターサイクルショーにハスクバーナが満を持して登場!
エンデユーロモデルをはじめ、701ENDUROや701SUPERMOTO、
特別展示車両も用意される予定!
店長大崎も3日間フルで常駐します。
ハスクバーナの伝道師として、街乗りはもちろんとして
エンデユーロやスーパーモタード、ラリーといった
モータースポーツの現場目線でも、ハスクバーナの魅力をお伝えいたします!
用途に合わせた車両選び、セッティングのご相談もお気軽にどうぞ。
是非ともお立ち寄り、ハスクバーナのディープな世界を堪能してください!


▼新着情報▼
伊豆箱根ツーリングに行ってきました!

3月21日に西伊豆へツーリングに行ってきましたー!
西伊豆は景色とワインディング両方楽しめるとあって、ハスクバーナ東名横浜おなじみのコースです。
僭越ながら今回も私ノムラが先導を努めさせていただきました。
10台以上の先導なんて初めての経験で、朝から緊張でガチガチ。。。
でも出発前、701モデルを並べてみるとテンションが上がってきましたね。
よっしゃやったるぞー!って気分です。
今思うと、たかがツーリングでそんな大げさな!ってツッコミを入れたくなりますが。。。
10294472_528037627383846_1297627558468060071_n
店頭から集合場所に向けて出発!
701SUPERMOTOが3台、701ENDUROが2台の5台体制で向かいました。
東名横浜町田から小田原PAまでの短い距離ですが、701モデルオンリーの区間。
バックミラーから覗く701モデルがゾロゾロとつづく光景は、気分が昂ぶり
俄然この先のツーリングのモチベーションが上がりましたね。

集合場所は小田原厚木道路の小田原PA 今回のツーリングは大所帯です。
店長大崎は自分が先導したツーリングよりも人が集まったもんで若干スネていました。
701モデルもSUPERMOTOが1台加わり6台に。
イタリアンハスクからもSM610、NUDA900R、TR650 terra のお客様が参加してくださいました!
街中では殆どすれ違うこともないハスクバーナライダーがこんなに集まってくださって
とても嬉しかったです。今となっては造っている国は違いますが、ハスクバーナというブランドを愛する気持ちは
みんな共通しています。目には見えない気持ちの一体感を感じました。
そのほかの外国産車も目立ち、相当インパクト抜群な一団の出来上がり。
さぁいざ出発!
周りのライダーたちの視線を集めながら、先頭を走る私はドヤ顔でパーキングエリアを後にするのでした。
10392056_528069557380653_1262077070217951792_n 11094856_528069577380651_6450177351199813950_n

小田原厚木道路を下りてすぐ、MAZDAターンパイクの入り口です。
ターンパイクからは各々ワインディングを楽しみます。
10398996_528086270712315_6058818283581906448_n 12039535_528086284045647_4822705415109961709_n
大観山のMAZDAスカイラウンジにて、待ち合わせを兼ねた休憩をとりました。
701SUPERMOTOと701ENDUROは当店試乗車も乗ってきていたのでプチ試乗会も開催。
なかなか機会のないワインディングでの試乗をお楽しみいただきました。
アドバンスドモードでの面白さ、クラッチの軽さ、ホールディングのよさなどなど、
乗って初めて分かる魅力を存分にお試しいただくことが出来ました。

大観山からは十国峠を過ぎ、伊豆スカイラインへ。
途中の山伏峠を降り、伊豆中央~修善寺方面へと向かいました。
修善寺を過ぎてからは戸田港・西伊豆スカイライン方面のワインディングへ。
西伊豆スカイラインへは乗らずに、今回の目的地、戸田港「魚重食堂」(うおしげしょくどう)を目指します。
修善寺から戸田までの道のりは車数も少なく、かつ、程よいワインディングが続くオススメのルートです。
1936154_528160454038230_7186125840681805475_n 12418060_528160414038234_7520014460563637743_n
10322773_528160410704901_5123244731325197820_n タカアシガニは一杯2万円ほど
駿河湾で穫れる深海魚を出してくれる有名なお店、魚重食堂にてランチ!
ご覧のとおり、深海天丼は大ボリューム! 聞き慣れない魚の天ぷらがこれでもか!と乗っており
甘じょっぱいタレもご飯によく染みていて箸が止まらんです。
付け合せにはお代わりサービスのお味噌汁と塩辛! アルコールが欲しくなるが当然ガマン!
食べ終わる頃には腹10分目。 これが1150円で食べられるなんて最高すぎます。
バイク数台で行く場合には14時過ぎがオススメ。 閉店が15時なので比較的空く時間だそうです。
大勢でお邪魔しても大丈夫でした。 バイク用駐車場があるのもGOOD!

なんやかんやで時間が経ってしまったので
戸田港で給油を済ませ、少し北上した先の「出会い岬」で撮影会。
若者2人で出会いとは~を語りながら黄昏れつつ、バイクが恋人だ!と開き直る始末。
1622839_528172587370350_5631496976067594193_n 701モデルを並べてパシャリ
1913635_528172600703682_5749455088073366673_n 戸田まで参加してくださった車両を並べてパシャリ
雄大な駿河湾をバックに、今回の旅のクライマックスを迎えます。
晴れていれば右手に富士山も見えるという絶景スポット。トイレもあるのでツーリングの休憩スポットとしてオススメです。
今回の皆様との出会いに感謝をし、帰路へと舵を取りました。

実は701SUPERMOTOが私にとって初めての大型バイクです。
リッターバイクに憧れた時期もありましたが、実際に購入し乗り回していくうちに
誰でも十分に性能を引き出すことができ取り回しも良く、燃費もいい、
自分で扱いきれる性能に感動し、このクラスの良さを再確認しました。
オーナーとして、一言お伝えしたいことは一つ!
701モデルに是非一度乗ってみてください!店頭にて随時ご試乗を承っております!
もちろん、ストリートだけではなく、サーキットやオフロードコースでも楽しめるポイントもお忘れなく。

先程も述べましたが、私は今回はじめて、多くのバイクの先導を務めさせていただきました。
ミラーで後方を確認していても、最後尾を把握することが難しかったですが、
マスツーリングの経験が豊富なお客様や、ルートに詳しいお客様に助けられつつ、
楽しくツーリングを終えることができました。 ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
普段はぼっちツーリングしかしない私ですが、
あらためて、皆で走るの楽しみを知ることができ、とっても充実した1日になりました。
今度は1泊2日のツーリングを検討しております。
テーマはハスクバーナの世界に触れる旅。
どんな旅になるかは次回以降のHTY-Newsをチェックしてくださいね。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

 


▼新着情報▼
JNCC第2戦 サザンハリケーンプラザ阪下 大神レポート』
12899744_585749208246268_1637822933_n
JNCC 第2戦 サザンハリケーン
開催日:3月20日(日)

会場:大坂府 プラザ阪下 特設会場
ライダー:大神智樹 COMP-R クラス#656
使用マシン:TE250

JNCC開幕戦で阿蘇路を駆け抜けたのも、まだまだ最近の気がしていましたが
早くも第2戦を迎えたJNCC。4月から新社会人となる大神が学生として走る最後のレースに出場しました。
以下、大神による参戦レポートです。


まずは今回のコースから振り返りたいと思います。
プラザ阪下のモトクロスコースを中心に地形を活かしたハイスピードかつテクニカルなコースレイアウトでした。
12476181_585750111579511_60127254_n 12380141_585751104912745_808427874_n
一周の長さは6.5キロと阿蘇よりも短いですがターン短いストレート、ブレーキ、
ターンの繰り返しに近い感じで、水を飲むタイミングが見つけることが難しかったです。
前回の阿蘇と違い今回は丸太セクションが用意され、
いかにスピードを落とさずスムーズに抜けるかがタイムロスを減らすキーポイントでした。
このセクションでのObieのリンクガードが付いている安心感は絶大でした。

レース内容としては今回もホールショットを獲得し1ラップ目はトップで周回。
しかし、途中16位まで後退しましたが、「JNCCグランドスラム」と言う
モニターで順位をチェックし、闘志が再燃しました。
その辺りから自分でも驚くようなペースアップ。(平均速度が5キロ近く上がっていました)
最終ラップ(14周目)では中盤より約2分ほどタイムをあげて7位まで浮上し、
ベストラップをマーク。ゴールしてからはまだまだいけるという感覚でした。
COMP-Rクラス7位入賞という結果で終了いたしました。
12443095_585770074910848_460201287_n

今回のプラザ阪下では、自分のスキルアップに繋がる経験ができ、周回するたびに実感することができました。
抜かれる際には、追い越していくライダーのライン取りやアクセルワーク、
ブレーキング等多くのものを間近で見て、テクニックを即実践することもできました。
このレースの経験は、今後のエンデユーロ活動に対して非常に収穫のあるものとなりました。
10606217_1001748346573509_6660557410608264094_n 12442753_585748638246325_799050875_n

ハスクバーナジャパンのサービスで用意していただいた、パドックは
まず第一にテンションが上がり、レースへのやる気があがります。
サービスもワークス体制なので最高なものでした。ドリンクやマッサージなども嬉しかったです。
そして、周回するたびに前を通るパドックからの声援は、何物にも代えがたい特別な力となります。

ハスクバーナファミリーをはじめ、多くの大会関係者様、応援をしてくださった方々。ありがとうございました。
春から新社会人として企業で働くことになり、東名横浜スタッフとして参戦するのは今回が最後のレースですが
今後もチームHusqvarna東名横浜の一員としてレース活動を継続していきますので
今後とも熱い応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


▼新着情報▼
FE250CE(コンパクト・エディション)発売!』
fe250-90-new-003

FE250 CEとは
身長170cm前後のライダーに合わせてハイト・キャリブレーションを施した
ハスクバーナ東名横浜のオリジナルモデルです!
標準シート高970mmから-40mmダウンしています。
体重・体格に合わせて更なるローダウンも可能です。
価格はFE250から据え置きの 1,090,000円!

詳しくはコチラからどうぞ!

また、本日発売の「DIRT SPORTS」5月号 ローダウン特集にて
ハスクバーナ東名横浜のハイト・キャリブレーションを紹介していただいております!
FullSizeRender

見どころは701ENDUROのローダウン! 書店へGO!

 


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『P3 グリップガードフレームプロテクターのご紹介』

 IMG_9614 IMG_9613

写真は2014~2016 エンデューロモデル、2014~2015モトクロスモデル、2015FS450用です。

2016 ロックスターエナジーハスクバーナオフロードレーシングチーム
そのオフィサルサポーターでもあるP3よりフレームプロテクターのご紹介です。

メインフレームはもちろんのこと、
ブーツの擦れ傷が残りやすい樹脂部分までしっかりガード!
表面はザラザラしているので、マシンをホールドした際のグリップ性能もアップします。

適度な厚みと、強力な接着力、そしてフレームの継ぎ目に干渉しない形状なので、
空気が入るリスクが減り、剥がれにくい作りとなっています。

Grip Guard Frame Protectors for Husqvarna  ¥4,860 (税込)
ご注文はコチラからお問合せ下さい。


▼あとがき▼
明日からはいよいよ東京モーターサイクルショー!
皆様ハスクバーナブースに是非足をお運びください。
私は特別公開に参加し、ハスクバーナをはじめとする各メーカーの様子を研究しに行きます!
どこも魅力的な展示をされるはず、浮気しないよう気をつけねば!
店長大崎は明日より3日間お店を離れますが、私は土日ともおります。
ご注文やご試乗のご用命はお任せ下さいませ。

関連記事

ページ上部へ戻る