記事の詳細

・JNCC開幕戦グリーンバレー森羅 ツーリングレポート
・CGC雛祭りエンデューロ in スラムパークレポート
・21日振替休日は伊豆箱根ツーリング!
・ファクトリーシートカバーの紹介


▼新着情報▼
JNCC開幕戦グリーンバレー森羅 ツーリングレポート前編
JNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コースJNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コース

前回は701ENDUROでJNCCグリーンバレー森羅に出場した様子をお伝えしました。
今回は、701ENDUROに乗り自走で熊本まで向かった様子をレポートいたします!

IMG_9338
2月26日(金) ハスクバーナ東名横浜から大阪南港を目指します。
写真撮影や仕事の確認を済ませ、予定よりやや遅れたものの、勢い良く出発!

701ENDUROには、ロングツーリングをより快適に楽しむため、下記の装備を整えました。
まずはETC、いまやオートバイの高速道路走行には欠かせません。動作に問題なく取り付け可能です。
注目はGiantLoopのハンドガード!これ、今回のツーリングで店長大崎が特に気に入ったアイテムです。
Bushwackers Hand Guards set - 1   BUSHWACKERS HAND GUARDS¥5,616
2月下旬といえばまだまだ寒い寒い。オートバイで一番冷える場所といえばハンドル周りですね。
防寒に持って来いと言われる、袋状のハンドルカバーという手もあったのですが、いかんせんカッコよくない。
ヒートグリップも考えましたがグリップが分厚くなるため、JNCCでの操作性も考慮した結果
このハンドガードを取り付けることにしました。標準装備のハンドガードの上から取付可能な点もGOOD
これは風よけ、飛び石、飛び泥から防ぐものですが、末端冷え性の大崎はとにかく防寒性能が抜群だったとベタ惚れ。
ハンドルの上から覆いかぶさっているだけですが、手は全く寒くなかったとのこと。
付属のプロングホーンストラップで巻きつけるだけなので、すぐに取り外し可能です。

オフロードバイクのバッグ選びに悩まれている方にオススメしたいのがGiantLoopの大型サドルバッグ!
Great Basin Saddlebag - 1 GREAT BASIN SADDLEBAG ¥60,750

オフロードライダーのために設計開発されたバッグなのです。
積載能力が少ないオフロードバイク、でもキャリアは付けたくないという望みをかなえます。
バランス良く左右に荷物を振り分けられるので、重心が高くなりすぎず、走破性も損ないません。
アドベンチャープルーフという防水性能も備えています。更に中身を自ら守りたい時は、付属のバッグを使えば完璧!
Great Basin Saddlebag - 5
一般的なサドルバッグとは一線を画すデザインがハスクバーナとの相性抜群です。

 

長距離、極寒のロングツーリングの服装としてチョイスしたのは
ハスクバーナモーターサイクルクロージングから最高峰オフロードウェアシリーズのSIXTROPジャケットとパンツ。
DSC_6199 DSC_6201 画像クリックでオンラインショップへ
信頼のGORE-TEX®とCORDURA®ナイロンがあしらわれた、全天候オフロードウェアです。
とにかく、防風、防寒性能が高く、大崎も真冬でもこれを着たまま外で寝られると豪語するほど。

12376309_1176535675691792_847232613865302146_n 三重県あたりで雪が降ってきた!
雪が降るほどの寒さでも、SIXTROPジャケットとパンツ、そしてハンドガードのおかげで
身体、手共にかじかむこと無く、冬季ツーリングを十分に楽しめたようです。

そして夕方、最初の目的地 大阪南港に到着!
12718054_1176577232354303_8178042504704470705_n 12321596_1176658442346182_5269633332571585634_n
奥に見えるのが大阪と大分を結ぶ「さんふらわあ」
20時の出港に余裕をもって到着しました。 フェリーも旅の醍醐味のひとつ!
12799219_1176659189012774_7029453032174654430_n 12800142_1176659265679433_3718090880053563916_n
701ENDUROを船内に固定し、約12時間の船旅です。
写真にチラっと映っているバイクは持ち主なしの車両運搬のみ。この季節のツーリング客は大崎ただひとり。
長時間走行の疲れを癒やしてくれるのは、フェリー内の大浴場。 ライダーにとっては至福の時間です。
この便では、他のJNCC出場者の方も何名か乗船しており、ハスクバーナ東名横浜のお客様とも合流!
フェリーの中で前前夜祭が行われたとかいないとか!?

2月27日(土) 目が覚めた頃に 大分県の別府観光港に到着!
12802726_1177080815637278_1742297101915908766_n

待ちに待った九州上陸です。 夜出発朝到着なので、生活サイクルが乱れること無く
気分爽快で阿蘇へとハンドルを切ります。
そして、次回  阿蘇ツーリング編!
阿蘇の雄大な景色、そして宿でのエキゾチックな出会い。
701ENDUROで楽しみ尽くしてきた旅レポートの最終回です。乞うご期待。


▼新着情報▼
CGC雛祭りエンデューロinスラムパーク レポート』
12837334_1574091812910428_543411989_o

CGC 中部エンデューロ選手権 雛祭りエンデューロ
開催日: 3月5(土)~6(日)
会場 :スラムパーク瀬戸(愛知県瀬戸市) 特設コース
店長大崎出場クラス:おだいりさまクラス

2週連続レース参戦となった店長。体を張って頑張る元気すぎる45歳。
出場したのは、雛祭りエンデューロ 最高峰クラスのおだいりさまクラス!
前週のJNCCとは打って変わって、難所系エンデューロです。
12833382_1574091712910438_954678742_n 使用マシンはTE250
難所系というだけで腰が引けてしまう方もいらっしゃるのでは? 店長も最近までは壁を感じていたそうな。
しかし、昨年初めてCGCなみあいに出場してみて、どうやらそういう訳ではないゾ。と、気づいたようです。
元々はモタードなどのオンロード分野に特化し、オフロードはまだビギナーだった東名横浜ですが、
ビギナーなりに、低速でのバランスやトラクション練習を重視、トライアル自転車などでも練習をした結果が
こういう難所系エンデューロで大いに活きることとなりました。
はじめこそセクションに圧倒されましたが、落ち着いてルートを考え、
それに身体とバイクが付いて行くようになり、今回はハマってしまうような場面は無かったとのことです。
いわば本番の最中に練習もできる感じで、走りながら自信がついていく感覚ですね。
ハードエンデューロの醍醐味のひとつと言えます。

そんなハードエンデューロを、人生初オフロードレースに選んだ強者が2人。
12790876_1182554811756545_6425024736576203810_n 12799120_1182508651761161_2543797476136265575_n
彼らの活躍はまた次回のHTY-Newsでご紹介!

CGC 中部エンデューロ選手権 ホームページ


▼新着情報▼
21日振替休日は伊豆箱根ツーリング!
701SMNYGS
☆★ツーリング情報!☆★
3月21日(月)春分の日の振替休日にツーリング行きますよー!

このごろ暖かくなったり、急に寒くなったりしていますが、
3月も後半になれば、ツーリング日和になるハズ!
春のさわやかツーリングと行きましょう。
目的地は西伊豆! ハスクバーナ東名横浜では昔から定番の場所です。
そこに至るルートも、バイクで走るには最高のワインディング。
加えて景色も素晴らしいときてます。
ハスクバーナ以外のマシンでも歓迎します!
集合:朝9時に小田原厚木道路の小田原PAを予定しています!
雨天時:延期 前日の19時の段階で、気象庁が発表する翌日天気が雨の場合は延期にします。


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『ファクトリーシートカバーのご紹介』
IMG_9371

2016アクセサリーの新作、あのグラハム・ジャービスも愛用しているシートカバーです。
今回CGCに出場されたお客様のTE250に装着しました。
標準シートに比べて登りで全くずり落ちなくなり、ポジションが取りやすくなったそうです。
意外とゴツゴツ感もなく座り心地も良いとご満足いただいております。
見た目にもカッコよく、ファクトリーマシン感も漂うオススメの商品です。

※こちらの商品はシートカバーのみとなります。
2016年モデルのTC125, FC,FSモデル用は → GRIPPER SEAT COVER W/RIBS ’16 ¥10,497

 


▼あとがき▼
FE250の試乗車がやって来ました!
フロント・リアのハイトキャリブレーション加工の真っ最中。
シート高が気になる方向けのローダウン仕様になります。
ダートでの試乗も大歓迎。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
私がJEC Litesに出場する際は、このハイトキャリブレーションFE250で走ります。
オフロードレースでのローダウンの恩恵を存分に感じながら完走したいですね。
JEC LItes in 成田モトクロスパークはまだまだエントリー受付中!

関連記事

ページ上部へ戻る