記事の詳細

・ハスキーオフロードフェス受付中!
・FS450 2016年モデル発表!
・アジアクロスカントリーラリーを終えて FE450チェック
・2016クロージング新製品のご紹介


▼新着情報▼
『ハスキーオフロードフェス絶賛!受付中!』
HOFベース

ーHUSKY OFFROAD FESー

ハスクバーナ東名横浜10月の目玉イベント!ハスキーオフロードフェス!
フリーライド&2016年モデル試乗会を2DAYSで行います!

■日程
2015年10月17日(土) 午後 ~ 18日(日)
■開催地
モンキーオフロードランド (日光・まなかの森キャンプ場内)
栃木県日光市高百2601
www.monkey-off-road.com

■コースについて

お客様より、面白いコースがある と伺い、
次なるイベントの候補地探しをしていた我々スタッフは総出で視察に行きました。
店長は雨の中、一人で林道へ。
戻ってくるなり「超気持ちいい!」と興奮した様子
1周約15分~20分の大ボリューム林道
オフロード初心者の方も満喫していただける楽しいコース!
オーナーさんによると、沢やガレ登りもあるので、
ハードエンデューロ好きの方の練習場としても最適ですよ!

 

★★★エントリーフォームを開設しております!★★★
参加料金はエントリーフィー+オプション(ご宿泊・お食事等)というシステムです。
エントリーフィーは¥6,000 !(2日間走っても!)
本日までのお申し込みですと、¥1,000引き!
お見積りも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
基本となるエントリーフィー+オプションでお食事やご宿泊をお選びいただくシステムとなっております。
参加検討中の方は、お申込内容と金額についてお見積りをさせていただきます!
当店HPお問い合わせフォームよりご送信ください。

★ダートスポーツのウェブサイトにて紹介していただいております!★

2デイズでハスキー×オフ三昧

https://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/archives/18542

・トライアルテクニックレクチャー
めざせ!グラハム・ジャービス!
昨年12月のハスキートライアルで行った『エンデューロで生かせるトライアルテクニックを学ぼう!』
というコンセプトは、エンデューロライダーの方に大好評!
モンキーオフロードランドでも当店スタッフ大神(トライアルIB)による
エンデューロバイクを使ったトライアルテクニックレクチャーを行う予定です。
店長大崎曰く、彼の走りを後ろから付いて見るだけでも、バランスの取り方などとても勉強になるとのこと!
IBのテクニックをごらんいただくデモンストレーションも計画中!

そんなジャービス大神ですが、なんとJEC SUGO 2DAYS エンデューロに参戦予定!
初エンデューロでナショナルクラスにエントリー!搭乗マシンはTE250(2016)
te250-90

 

 

ハスキーオフロードフェスの開催プログラムにつきましては
決定次第、随時HP、Facebookにて更新予定でございます!

 


▼新着情報▼
『FS450 2016年モデル発表!』
fs450-16-90grad_01
husqvarna-motorcycles.com/supermoto/fs-450

巷ではすでに噂になっているNEW FS450!!
新型モトクロッサーベースで発表されました!つまり、フルモデルチェンジです。

115892_Husqvarna_450_FS_front_left_view
コンパクト、軽量化、そして馬力UP。
まずは本社発表のスペックをどうぞ!
注目の変更点はブルー表記
エンジン形式 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 449.3cc
ストローク 63.4mm
始動方式 セルフスターター式
変速機 5速
潤滑方式 2個のポンプによるオイル圧送式
一次/二次減速比 31:76/14:45
クラッチ APTC(スリッパークラッチ)MAGURA製油圧操作式
馬力 63 (2015MY 60)
フレーム クロームモリブデン鋼セントラルチューブフレーム
サブフレーム カーボンファイバー製 (2015MY ポリアミド樹脂製)
フロントサスペンション WP アップサイドダウン クローズドカートリッジ
リアサスペンション WPリンク式モノショック
サスペンションストローク(F/R) 280/266mm
ブレーキ(ディスク径:F/R) Brembo製ディスクブレーキ(310/220mm)
リム(F/R) 3.50×16.5″ / 5.00×17″ アルピナ ブラック アルミニウム
キャスター角 63.9°
ホイールベース 1,475±10mm (2015MY 1,495±10mm)
最低地上高(無負荷) 290mm (2015MY 310mm)
シート高 890mm (2015MY 927mm)
燃料タンク容 約7L
半乾燥重量(燃料含まず) 約105.3kg (2015MY 110.5kg)
製造国 オーストリア

5kgマイナスで3馬力UP
ここで一度考えてみてください。
今持っている車両を3馬力上げるため、そして5kg軽するためにどれだけのコストと手間が掛かるか。
モタードを楽しんでいるすべてのライダーに伝えたいのは
「マシンで悩むのやめませんか?」と、いうこと。
FS450を買うだけで、この凄まじいスペックを誰でも手にすることが出来るのです。
ご予約お待ちしております。

FS450の車両本体価格は 1,140,000 (税込)
2015モデルからは値上がりとなりました。が、2015モデルがリーズナブルすぎたので
正直、この内容で114万円というのもかなりお買い得なのではないでしょうか!

特に、来シーズンスーパーモトに参戦予定の方
そしてサーキット走行を思いっきり楽しみたい方
ロードレースの練習用としても最適!

販売時期は2015年11月末を予定しております。
入荷台数に限りがございますので、仮予約はお早めにお済ませください。
2016年モデル仮予約フォーム

 

 


▼新着情報▼
『アジアクロスカントリーラリーを終えて FE450チェック
DSC_4344

8月8日~14日にタイで行わられたアジアクロスカントリーラリー2015
チームハスクバーナニッポン宮崎大吾さんの乗ったFE450のエンジンチェックを行いました!
DSC_4356
6日間で2500km近く走破するAXCR2015、こちらのFE450は昨年同様ノートラブルで完走を果たしました。
とは言え、2500kmのラリーを走ったエンジンの中は一体どうなっているの!?
ということで、完全分解して内部チェックを行うこととなりました。
使用オイルは純正指定のBEL-RAY Works Thumper 10w-50
今回のチェックの様子は10月24日発売のダートスポーツ12月号にて特集されます! お楽しみに!

以前FS450のエンジンを開けた時もお伝えしましたが
このエンジンはなにより整備性が良いです。あっという間に全バラに!
DSC_4349
ハスクバーナはエンジン意外の部分でも、ボルトレスなエアクリーナーボックスカバーなど
ライダーそしてメカニックの目線からしっかりと作りこまれたマシンと言えます。
高い機能性、整備性を持ちつつ、一切妥協のないデザイン。
包丁など、日本の職人が作る伝統的な「道具」に通ずるところがありますね。
我々日本人がスウェーデンの伝統的なブランドであるハスクバーナに惹かれる理由はそういった面にもあると思います!


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542

ATHENA OIL FILTERのショッピングページはこちら


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

中古
近日中にUSED BIKEのページを更新します。少々お待ちください!
・SMS630
(2011):マルケジーニホイール付き

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『2016クロージング新製品のご紹介』

DSC_3964 DSC_3966 DSC_3968

2016年モデル クロージング  アパレル類も続々入荷しております!
少し肌寒くなってきたこの時期にオススメのパーカーをご紹介
写真左側から
LEGEND HOODIE ¥11.462    
TRADITION HOODIE ¥11.462    
GIRLS TIMELESS SWEAT  ¥12.137
DSC_3965 DSC_3967 DSC_3969 背面にもハスクバーナの意匠が施されいます

カジュアルウェアのデザインも伝統を重んじるハスクバーナらしいものが増えました。
ハスクオーナーの方はもちろん、オーナーでなくても欲しくなるかっこよさ!
もちろん、アパレルのみのご購入も大歓迎です。
しかし、アパレルが増えていくたびにバイクが欲しくなっていく、という魔法がかかっているとかいないとか。
ご試着も可能です。 是非店頭へ足をお運びください。


▼あとがき▼
最近、お店では80年代のお話で盛り上がっています。
店内ではレベッカが流れ、店長ノリノリで作業。
僕ら20代はレベッカを知らない人がほとんどでしょう。
しかし、僕には分かってしまうのです。
自称古いモノ好きな野村。A-haを知っていると答えた時にはドン引きされました。
店長やお客様の年齢層が僕の親と同世代なのです。
親が聞いているのを自然と覚えてしまい、そっちの趣味に。80’s ディスコヒッツとか大好物です。
「そこまで知ってるなんてキモい」と言われてますが、不思議とイヤじゃないんですよね。
若者スタッフはとっつきにくいかもしれませんが、この手のお話で盛り上がっちゃいましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る