記事の詳細

・今週末はJNCC開幕戦グリーンバレー森羅!
・来週末はCGC雛祭りエンデューロinスラムパーク!
・2016 JEC Lites 成田MXパーク エントリー受付中!


▼新着情報▼
今週末はJNCC開幕戦グリーンバレー森羅!
JNCC2016シーズンの開幕戦が近づいてきました!
昨年は、3月にスウェーデンから店長大崎の友人マグナスさん来日し、サザンハリケーンに出場!
日本のレース初出場ながらCOMP-Rクラスで1位を獲得しました。
IMG_3893

遠方のお客様ともJNCC等各地のレースで会えるので遠い気がしません!
IMG_3889 IMG_3877

今まではお客様のサポートに徹していた大崎ですが、
以前より九州・阿蘇の風景に相当引きこまれていたこともあり
今回初めてエントラントとしてJNCCに出場します!

開幕戦は熊本県は阿蘇市のグリーンバレー森羅!
ご覧のとおり、ロケーション抜群! 一見海外を思わせる広大なコースが素晴らしいですね
グリーンバレー森羅空撮 グリーンバレー森羅風景
大崎は今回701ENDUROに乗り、自走で阿蘇を目指し、JNCCにもで出ちゃいます。
長距離ツーリングから本格オフロードまでこなせるのが、謳い文句の701ENDURO!
果たしてその謳い文句通りなのか、実際に店長自ら身体を張って試してきます!

ここ横浜を出発し、大阪南港を目指します。
そうです。今回はフェリーを利用した旅となります。
横浜から阿蘇まで陸路だと約1200kmの道のり。
もう少し若ければ1200kmをバイクで走破!と意気込めるものですが
今回は701ENDUROと行くオトナな旅なので、あえてフェリーをチョイス。
時間と体力の節約はもちろん、費用面から見ても意外とリーズナブルなのです。
フェリーチケット代は大人1人とバイク1台でも片道1万2000円代から!
商船三井フェリー「さんふらわあ」では、オートバイ向けのプランも数多く設定されています。
九州・関西へのツーリングならフェリーさんふらわあ
注目はバイク弾丸フェリー!現地0泊船中2泊の往復チケットが、バイク1台分込で1万5000円代から!
往復でこの値段はかーなりオトクです。
九州がぐーっと身近に感じます!

弾丸フェリーのCMをご紹介! 面白いです。

なぜこんなにもフェリー押しなのか!?
最近巷で盛り上がっているビッグオフ、超長距離走るのならば確かにラクです。
ビッグオフでもツーリング先で林道やダートに行きたいけど、
もともとの車重やパニアなど重装備の車両で本当に楽しめるのか!?
そこで、701ENDUROのとフェリーの出番です。
極力、退屈な高速道路の走行時間を減らし、フェリーでは船旅を楽しみ、
遠方ではダートを701ENDUROで思い切り軽快に楽しむ!
これが我々の考える理想の遊び方です。
大崎はまさにコレを実現しに行くというワケです。
せっかくなので、九州についてからは下道で観光地にも向かう予定です。
通称ラピュタ道! 阿蘇に来たら是非とも訪れてみたい場所です。
701モデルのPVでも似たような場所を走っていましたね。

deltaworks-3568_792x528 著作権フリー商用可のキロクマ!よりラピュタ道の写真

宿泊先はバックパッカーやライダー、外国人観光客にも人気のゲストハウスに泊まる模様
春休みなので学生さんも多いことでしょうね。 若者の環に飛び込んでいけるのか!?

現地についてからは、いよいよJNCC本番に備えてタイヤコウカーン!
標準のコンチネンタルTKC80から IRC VE-32/VE-37へとチェンジ!
IMG_9335 IMG_9333
色々探した結果、メーカーとしてビッグバイク用のエンデューロタイヤと謳っているのは
IRCのVE-32/VE-37のコンビしかない!
701ENDUROで出るにあたって経験豊富なビッグオフの先輩方にお話をうかがった所
コレだ!と、お墨付きをいただいたタイヤです。

ビッグオフローダーの強烈なトルクにも耐えることができる高剛性パターンを採用。
ヘビーデューティーなこのタイヤで阿蘇の大地に勝負を挑みます。
もちろん、こちらのタイヤはJNCC公認タイヤとなります。
JNCCホームページでは、エントリーリストとコースレイアウトが発表されています。
大崎は今回COMP-Rクラスでの出場です。
楽しむならFUNクラスでも十分ですが、701ENDUROのポテンシャルを測るというのが、
今回の大きな目的なのでCOMPクラスでの出場となりました!

JNCCにはキッズ、ビギナー向けのKIDS&TRY
初級~中級者向けのFUN-GP
そして中~上級者向けのCOMP GPクラスがあり、コースもクラスごとに異なります。
特に今回のグリーンバレー森羅のレイアウトはCOMPクラスとその他では全く別のルートです。
COMPクラスは山間部を巡る全長12.2kmのコース。THE阿蘇!な素晴らしいロケーションと各セクションがライダーを待ち受けます。
JNCC初挑戦となる大崎はCOMP GPクラスの中のR(ルーキー)カテゴリからのスタート。
各シリーズのポイント合計でCOMP RからB~A、AAと順にクラスアップ
最高峰AAクラスには日本を代表するオフロードライダーが名を連ねます。
JH8V0021
西のMr.ハスクバーナことハスクバーナ福岡の原田健司選手もAAクラスに出場。
2016年モデルFE350にてエントリーの模様。東と西のハスクバーナフリークが久々に相まみえます。
さぞや濃ゆいハスク愛にまみれたパドックになることでしょう。
※ハスクバーナは今回もAA1原田選手がエスコートするプレミアム試乗会を実施! ご希望の方はHQVパドックまで
ハスクバーナ福岡の原田社長からも激励?忠告?を受け、俄然やる気の大崎。
エントリーリストを見ると、関東圏のライダーも目立ちますね。
1都3県だけでも全体の14%のエントリーがあります。
阿蘇の独特な地質と天候に、東のライダー達が立ち向かう!

スタッフ大神もTE250で出場!
12294849_1051824451528488_7020779036880300521_n
今年から本格的に各エンデューロレースに参戦していきます。
大神と大崎のゼッケン番号は656と657です。なんたる偶然。(同時エントリーではありません)
おそらく2人並んでのスタートとなりますね。負けず嫌いの両名、どちらが前に出るか楽しみです。

JNCCではライブリザルトが随時更新されます。
現地にいなくても、レースの様子がリアルタイムでわかるので要チェック!

ハスクバーナ勢の活躍に乞うご期待!
応援よろしくお願いいたします!
DSC_6406

JNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コースJNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コース
JNCC ホームページ

 


▼新着情報▼
来週末はCGC雛祭りエンデューロinスラムパーク!』
CGC雛祭りED
今週末のJNCC開幕戦に引き続き、来週末もエンデューロ!
CGC 中部エンデューロ選手権 雛祭りエンデューロに店長大崎が出場します。
開催日:3月5日(土)~6(日)
開催地:スラムパーク瀬戸(愛知県瀬戸市) 特設コース
昨年、自身初となるCGC参戦した大崎ですが、ハードエンデューロにすっかり目覚めてしまいました。
今回もゲロゲロクラス(おだいりさまクラス)
での出場です。
この雛祭りエンデューロ、クラス分けが面白い!

■2ストローク4ストロークミニバイククラス 開催日3月5日(土)
排気量制限なし、フロント19インチ・リア16インチまで
ノーマルミニモトからクラシック2サイクル、載せ物改造車まで参加可能です。
空冷エンジンクラスと水冷エンジンクラスで表彰を分ける混走レース!

■タイホーコーザイ杯 ママチャリGP 開催日3月5日(土)
参加費無料!3人1組のチーム戦。動力は己の身体!
マシン規定:前カゴ付きの自転車(電動アシスト禁止)ライダーはヘルメット着用
景品やトロフィーも授与される本格レース!

■さわやかノーマルヒルクラス 120分 開催日3月5日(土)
どっぷりはまるヤチや目がくらむダウンヒルは勘弁して!というまともな人向けのクラス。
でもヒルクライムあり!しかも急勾配!?
簡単じゃない!でも周回できる!という難易度でコースが設定される、ハードエンデューロ入門編。
昨年からオフロードデビューを果たした当店お客様お二方が、このさわやかクラスにてエンデューロデビュー!
いきなりハードエンデューロでのデビューですが、今からとても楽しみにされています。
2015モデルTE250をほぼ同時期に購入されたこのお二人、親子ほどの年齢差があるものの
お互い絶対負けねーぞ!と、今からバチバチしています。

■おひなさまクラス 90分 開催日3月6日(日)
女性だけのプチハードレース。
女性だけで走れるレースは全国的に見ても大変珍しく、
沢山のマシンが一度に走るレースや男性に混ざってのレースは怖い・・という方にお勧めです。
マーシャルやスタッフが体力続く限りフルサポートしてくださるそうです。まさにおひなさま!
桃の節供にふさわしいレースですね。

■おだいりさまクラス 180分 開催日3月6日(日)
この日だけ走れるスペシャルコースでエントラントをお出迎え。
相当偏ったコースの作りですがG-NET戦ほどの過酷さは無いとのこと、
しかし急角度のヒルクライムやダウンヒルは通常のクロスカントリーレースではありえません。
3時間たっぷり楽しみたい走破系ライダー向けのクラスです!

店長大崎はこのおだいりさまクラス(ゲロゲロクラス)にエントリーしています。
まずは周回することが目標ですが、前回のCGCでコツを掴んだ様子の大崎は順位UPを目指しTE250で挑みます。

今回お伝えしている通り、ハスクバーナ東名横浜は全国各地のレース、そしてサポートに行っております!
エンデューロレースが初めて、という方も大歓迎。
少しでも興味をお持ちなら、思い切って出場してみましょう!
ということで、次のコーナーではエンデューロ初心者の方向けのレースをご案内!

CGC 中部エンデューロ選手権 ホームページ


▼新着情報▼
JEC Lites 成田モトクロスパーク エントリー受付中!』

2016 Lites in 成田モトクロスパーク
主催/運営 JECプロモーション
開催日 4 月 3 日(日)
会場 成田モトクロスパーク 千葉県成田市津富浦 1191-1
 ※圏央道 下総 IC から 10 分ほど 東関東自動車道大栄 IC から 20 分ほ

エントリー受付期限 2016年3月21日(月)

初めてのエンデューロや、JEC全日本、エリア戦のトレーニングをしたい、そんな方向けに用意されているのがJEC Lites!
競技方式はJECと同じで少人数スタートのオンタイム式、コース1周がテスト区間と簡略化されており、
オンタイムエンデューロの楽しさを知ってもらいたい、という理念のもと監修されているレースがJEC Litesです。
今まではレギュレーションやJEC同様にMFJライセンスが必要でしたが、
今年からMFJエンジョイライセンス不要 タイヤ・ヘルメット規制なしに!
レギュレーションの問題で参加を見合わせていた人もいると思いますが、
今回からは誰でも気軽に参加できるようになりました!

そして、今回私ノムラも初めて出場するエンデューロとして、受付開始後すぐにエントリーしました!
今までレース日は店頭業務や会場でのサポート約がメインでしたが、やーっと自分でレースに出ます!
オフロード歴はおろかオートバイ歴もまだ3年目、スーパービギナーな私ですが
ビギナー向けCクラスでは、楽しんで周回できるコースを第一に考えて設定されているので
あまり気負うことはありません。が、舐めて掛かると辛い目に合いそうなので練習は必須ですね。
むしろ私よりもオフロード歴がある人は出ない理由が無いと入っても過言ではありません!

2014年 4月に行われた JEC Lites in デコボコランドの動画をご紹介
オンタイムエンデューロ第一歩のご参考に!

オンタイムエンデューロは、いわゆるよーいドン!のレースとは違います。
今回のLitesは少人数ごとにスタートする簡易オンタイム形式(タイムアタック) です。
あらかじめ決められた設定時間内に、テストを規定周回 数タイムアタックし、
その合計タイムと、その他のペナルティの合計が総合成績となります。
スタートしていきなり大渋滞や、バイク同士の接触も少ないので、ケガのリスクも比較的低いです。
自分のタイムをいかに縮めていくか、己との戦いですね。

今回のLites in 成田MXパークでは以下のようにクラス分けされております。
A/BクラスとC/Wクラスではコース難易度や設定タイムが異なります。
●A(上級者)、B(中級者)、B(市販車・中級者)    210分ステージ     エントリー費 ¥12,000 定員40名
●C(ビギナー)、C(市販車・ビギナー)、Women’s   120分ステージ      エントリー費 ¥8,000 定員40名
※各クラスともにエントリー費のほかに、保険料¥1,850が必要となります。

コースについては、すでにレイアウターの方より発表されており
C/Wクラスはタイヤ・丸太越えは無しの低難易度で、THEオンタイムエンデューロ入門編。
A/BクラスはIB、ナショナルの方でも全日本のトレーニングになるような、走りごたえのあるコース設定だそうです。
「予め言っておきますがA/Bクラスは「Lites」じゃないかもしれないです。」とのことで、
中上級者の方々にとっても、お手軽に参加できて、かつ十分に楽しめるのがLitesのいい所ですね!
コースレイアウトについてはデコボコ・フレンズさんのブログで紹介されています。

私と一緒にLitesに出てくれる方を大募集中!
ビギナーの方はもちろん、中上級者の方、オンタイムエンデューロに興味の有る方、一緒に出場しませんか?
すでに数名のお客様もエントリーしてくださいました。ハスクバーナ東名横浜のビギナーチーム本格始動です!
上記でもお伝えしておりますが、初めてのエンデューロには本当にベストなレースです。
リザルトで自分の実力も測れるので、今後のスキルアップにも役立ちます。
エントリーはこちらから! 定員数に限りがあるのでお早めのエントリーを!

JECpro ホームページ

 

 


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『フロント・リアストラップのご紹介』

IMG_9329 IMG_9330

ハスクバーナ純正 スタックベルトのご紹介です。
ハードエンデューロではマシンの転倒やスタックしてしまう事もしばしば
リカバリーする時も、マディだとマシンもグローブも滑ってうまくいかない。。。なんてことも
このベルトをつけるだけで、お悩み解消。
ビギナーからハード系の方までオススメの商品です。

▼あとがき▼
今回の記事はどーんとエンデューロ三昧。私もデビュー戦を控えています。
エントリーから当日の流れの準備編、レース当日の流れ編のレポートを掲載する予定です。
JEC Litesは8月にも長野で行われます。8月ラウンドに参戦される方は是非ともご参考ください。
ハスクバーナ東名横浜はエンデューロデビューされる方を応援しております!

関連記事

ページ上部へ戻る