記事の詳細

・GW営業日についてのお知らせ
・全日本スーパーモタード選手権第1戦 美浜レポート
・アジアクロスカントリーラリー ツーリングエントリー
・林道ツーリングのお知らせ
・ハスクバーナ スペアパーツ バラ売りしてます!


▼お知らせ▼
GW営業日についてのお知らせ

■誠に勝手ながら5月3日(日)~5月6日(水)まで休業日とさせていただきます

なお、5月7日(木)より通常業務を開始いたします。
休業期間中にいただきましたお問合せ等につきましては、5月7日(木)より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


▼新着情報▼

『全日本スーパーモタード選手権第1戦 美浜レポート』

全日本スーパーモタード選手権第1戦 美浜
会場:美浜サーキット(愛知県)
開催日:4月26日(日)

日本最高峰のスーパーモタードレースである全日本スーパーモタード選手権
4月26日(日)に開幕戦が愛知県の美浜サーキットで開催されました。
美浜サーキットは約1kmのロードコースをベースに、ダートセクションとターマック上のジャンプが設けられました。
天候にも恵まれ、各ライダーの熱気と相まった美浜は絶好のコンディション。
18881_1002839699728058_8542246099939095332_n

最高峰クラス『S1PRO』にはチームハスクバーナ東名横浜として、
#15濱原 颯道(はまはら そうどう)選手 が出場しました。

11156373_1003456176333077_6862520117666058784_n
S1PROクラスには全16人のライダーが出場。
PROクラスのみ、ダートセクションが延長され、急坂アップダウンと、砂利のコーナーが設置されました。
全15ラップで争います。

濱原選手は予選三位につき、決勝第1ヒートへ

中盤、濱原選手は四番手争い
他のライダーがエンストを喫していた間に抜け出し3位浮上。
そのまま3位でフィニッシュ

決勝第2ヒート

3番グリッド濱原選手はクラッチミートのタイミングで出遅れ、
先にダートセクションに入ったライダーの接触転倒により
後から追いついた濱原選手も行く手を塞がれ、順位を一気に後退させてしまいます。
中盤、濱原選手は一気に順位を上げ4位浮上
10周目についに3位まで順位を上げそのままフィニッシュ。

11169848_1003543076324387_3507797198335418478_n

 

昨年のS1PROランキングは15位だった濱原選手
開幕戦は総合3位となり、今シーズン素晴らしいレースでスタートしました!
操るマシンは2015年モデルFS450!!!
11182133_1003400346338660_4616358966671559466_n

初戦は、ノーマルのポテンシャルを確認するという意味もあり、
マフラーやエンジン、インジェクションセッティング、足回り
など、性能に係わる部分はノーマルのまま!
全日本でもノーマルのまま戦えるという噂は間違いでは無いことを証明してくれました。
当然、それは濱原選手のライディングスキルが伴いFS450の素晴らしい性能を引き出してくれた結果です。
また、入賞者6名のうち半数はハスクバーナライダーという快挙も達成。
4位に城取諒選手(FC350)/モトスポーツK‘s
6位に金児伸二選手(FS450)/モトスポーツK‘s
そして8位に金児敏之選手(TC449)/モトスポーツK‘s

開幕戦から驚くべき速さを見せてくれたFS450と濱原選手
そんなFS450が税込109万円で購入できるのです!
モトクロッサーを購入後、そこからスーパーモトレーサーを完成させるために
掛かる費用を考えると破格のお値段であります!
2015年モデルは好評につき完売となりましたが、2016年モデルFS450の登場をお待ちください!!

全日本スーパーモト第2戦は熊本のHSR九州!(5/24)
今後もハスクバーナスーパーモトの活躍にご期待あれ!

 

 


▼新着情報▼
『アジアクロスカントリーラリー ツーリングエントリー』

ハスクバーナ東名横浜の夏、といえばアジアクロスカントリーラリー!

4輪駆動のラリーカーとラリーオートバイが、
道なき道をコース図を頼りに走破するアジア最大のアドベンチャーラリー。
2015年はタイのチェンマイからミャンマーをめぐり、再びタイへ、総距離約2000km!!!

今年は初の試みとなる「ツーリングエントリー」が開催されます!
AXCR2015ツーリング

田村圭二氏をツーリングリーダーに迎え、少人数グループでツーリング!
なんと、店長大崎は20年以上前、鈴鹿サーキットにて田村圭二氏主催の
ダートトラックスクール(1日7時間くらい走りっぱなし)に参加した経験があるのです!

ツーリングエントリーの注目すべき点は、
普段乗っているバイクで、日本のナンバーのまま参加OK!
日本タイ間の輸送は主催者側が手配!
参加費にはホテル代・食事代・大会記念品、全部込み!

参加費合計は、バイクのサイズにより変動するものの、約35万円~40万円とリーズナブル!
レースライダーと同じセレモニーやパーティに参加できます!

いきなりラリーに出るのはハードルが高いという方!
日頃のストレスを全部わすれて、非日常に没頭したいという方!
日本では経験することのできない一週間がアジアで待っています!!

AXCRへは今年で三回目の参加となる大崎曰く、
タイの道路は、広く、信号が少なく、とにかく走っていて気持ちいいとのこと!

参加をご希望される方は
アジアクロスカントリーラリー日本事務局へお問い合わせ下さい。
www.r1japan.net/axcr/contact

AXCR2015

 


▼新着情報▼
『林道ツーリングやりますっ!』
DSC00984

ーDOSHI FOREST ROAD TOURINGー

開催日: 2015年05月17日(日)
集合場所:道の駅どうし
集合時間:午前9時30分
出発時間:午前10時

林道ツーリングに慣れていない方でも誰かと一緒に走れば迷っても寂しくない!
トラブってもみんなで笑える!
ハスクバーナはもちろん、他メーカーのバイクでも参加OKです!
林道ツーリングの後は温泉「道志の湯」へ!(希望者のみ)
参加希望の方は当店までご連絡ください!


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542

ATHENA OIL FILTERのショッピングページはこちら


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

husqvarna_nuova_gamma_enduro_e_cross_2015_13725

※仮予約とは:
2015年モデルは入荷台数が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。

★仮予約はこちらの仮予約フォームからどうぞ!★

新車 ~2014モデル
TC85(2014):キッズ・レディース用として最適です。エンデューロ仕様へのモディファイもご相談ください。

中古車
TE250(2015):現行モデル!近日公開予定←NEW
NUDA900R(2013):R出ました!
TE510 Centennial:超絶マニアック
SM50

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼

『ハスクバーナ スペアパーツ バラ売りしてます!

DSC_2996

 

オンラインショップではもちろん、店頭でも細かいスペアパーツの販売を行っております!!
整備する機会の多いオフロードバイク、小さいボルトやワッシャは無くしやすいものです。
交換頻度の高いドレンワッシャやOリングもございます。
ラインナップは徐々に増えていく予定です!
これを在庫して欲しい!という細かなパーツが有りましたら
是非リクエストをお聞かせください!

 


▼あとがき▼
最近20代の若いお客様のご来店、ご契約が増えております!
今、若者の間でハスクバーナがキているのか!?
店長大崎をはじめ、熟したオトナたちも驚いている様子。
当店には私野村と、ジャービス(?)大神の20代前半の若いスタッフもおりますので
ナウなヤング大歓迎です!

関連記事

ページ上部へ戻る