HTY-News 2019/8/6

・アジアクロスカントリーラリー、間も無くスタート!

・Husqvarna 2020年モデル発表

・『SEAT CONCEPTS』のご紹介


アジアクロスカントリーラリー、間も無くスタート!

8月10日からスタートするアジアクロスカントリーラリー。今年はタイのリゾート地パタヤをスタートして、ミャンマーの首都ネピドーでゴールする、約2,200kmのクロスカントリーラリーです。ライダーはロードブックと呼ばれるコマ図と、ラリーメーターを見ながら、ゴールを目指し、そのタイムを競います。

ハスクバーナ東名横浜からも多くのライダーが参戦します。
今年はダートスポーツ誌が『DIRTSPORTS RT with Team JAPAN』を結成。
ダートスポーツミヤザキさん(FE450)をはじめ、昨年も参加された#20 トノオカさん(TE250i)、#19 タサキさん(FE350)、初参加の#25 オトさん(FE350)、#27 ニシムラさん(TE250i)、#28 ニシダさん(FE250)は四輪での参戦経験がありますが、今回初の二輪参加です。そしてFBチームの#18 ヤマダさんも当店で新たにハスクバーナライダーのお仲間に。(FE450)。

後日ご紹介しますが、#28 ニシダさんのFE250は『RADE GARAGE』社のラリーキットを装備しています。

 

チェコのブランドなんですが、大崎店長と意気投合。秀逸なデザイン、まさにハスクバーナライダー心をくすぐりますね! 縦置きされたヘッドライトの格好よさにはクラクラしちゃいます。価格は約20万円(詳しくはお問い合わせください)。701Enduro用カウルキットもラインナップされているので、後日ご紹介します。

サポートはもちろん、大崎店長!

毎年タイやカンボジアではバクバク大食いしているイメージなんですが、実は日本では節制?していて、大会に備えているようです。サービス隊ならではの視点レポートも楽しみにしていてくださいね!

また、レポートを読んで興味を持たれたら、ぜひ当店へご相談ください。現場で得た面白いお話や、オススメのモデル、アイテムなどをご紹介します!

【アジアクロスカントリーラリー公式ホームページ】

http://www.r1japan.net/axcr/index_ja.html

【ダートスポーツ ホームページでもチームレポートを更新します】

http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/


Husqvarna 2020モデル発表!

ハスクバーナ2020年エンデューロモデルは、新フレーム&サブフレーム、ショックリンケージ、前後サスペンションを装備!

電子燃料噴射装置付きの2ストローク150ccモデル『TE150i』も新たにラインナップに加わりました。

FE250

FE450

2020年エンデューロモデルの主な改良点

・縦方向とねじり方向の剛性を強化した新しいフレーム
・電子燃料噴射装置付き 2 ストロークエンジンを搭載した新型 TE 150i をラインアップに追加
・250g の軽量化を図った 2 ピースサブフレーム
・新しいミッドバルブピストンとセッティングを施した改良版の WP 製 XPLOR フォーク
・新しいメインピストンとセッティングを施した改良版の WP 製リンク式モノショック
・新しいショックリンケージによりシート高を下げ、コントロール性を向上
・パフォーマンスと耐久性を向上した新しい排気システム
・新しいシートの採用他によりシート高を 10mm 低減
・クーリングシステムの改良とラジエーターを 12mm 低く配置
・新しい革新的なボディワークデザインによる進化したエルゴノミクスを提供
・最新の 4 ストロークエンジンによるパフォーマンスと乗り易さの向上
・TE 250i / 300i エンジンの搭載角度を 1 度前傾させ、フロントのトラクションを向上
・最新の TE 250i / 300i シリンダーによる卓越した 2 ストロークのパフォーマンス

2020モトクロッサーもグラフィック変更、WP製XACTサスペンション採用など注目のラインナップです。

当店による実車チェックレポートもお楽しみに!

【2020年モデル価格・発売日】

■TE150i 1,087,855円(消費税8%込) 1,108,000円(消費税10%込) 

■TE250i 1,209,600円(消費税8%込)、1,232,000円(消費税10%込) 

■TE300i 1,313,673円(消費税8%込)、1,338,000円(消費税10%込) 

■FE250 1,270,473円(消費税8%込)、1,294,000円(消費税10%込) 

■FE350 1,375,527円(消費税8%込)、1,401,000円(消費税10%込)

■FE450 1,449,164円(消費税8%込)、1,476,000円(消費税10%込)

■FE501 1,542,436円(消費税8%込)、1,571,000円(消費税10%込)

■TC50 395,673円(消費税8%込)、403,000円(消費税10%込)

■TC65 497,782円(消費税8%込)、507,000円(消費税10%込)

■TC85 19/16 635,236円(消費税8%込)、647,000円(消費税10%込)

■TC125 871,855円(消費税8%込)、888,000円(消費税10%込)

■TC250 1,045,636円(消費税8%込)、1,065,000円(消費税10%込)

■FC250 1,112,400円(消費税8%込)、1,133,000円(消費税10%込)

■FC350 1,148,727円(消費税8%込)、1,170,000円(消費税10%込)

■FC450 1,219,418円(消費税8%込)、1,242,000円(消費税10%込)

TE150i、FE501は2019年10月発売予定、その他は2019年9月発売予定

プライスリスト
https://hqv-yokohama.com/?p=10712
仮予約フォームはこちらからどうぞ
https://hqv-yokohama.com/?p=10710


PICK UP ITEM

『SEAT CONCEPTS』

 

当店オススメのシートが『SEAT CONCEPTS』

座面が広く、適度な柔らかさを持つSEAT CONCEPTSのシートを一度お試しください!  写真は新たに登場した座面がより広くなったタイプ。快適性を重視した作りです。移動距離の長いアジアクロスカントリーラリー、ニシダさんがFE250に装備して使用します。総距離2.200kmで、どんな快適性を発揮してくれるのか楽しみです!

こちらはスタンダードな形状で、上記のシートよりもスリムですが、座面は広く、素材も腰がありながらも柔らかいので、疲労感が少ないです! チームメンバー全員がAXCRに使用します!

詳しくはお問い合わせください!

通販サイトでご購入できます。

https://store.hqv-yokohama.com/products/detail.php?product_id=169932

関連記事

English Page

作業依頼

試乗申込

営業情報

2019年 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

店長不在

ページ上部へ戻る