記事の詳細

・全日本スーパーモト美浜ラウンド 広瀬彰信選手、2ストロークTC250で参戦!

・ダートスポーツ ハッピーエンデューロに、ハスクバーナ東名横浜から26台がエントリー!

・ラリー東北3デイズ 2018にサポート帯同!

・待望の105ccファクトリーキット登場!


全日本スーパーモト美浜ラウンド 広瀬彰信選手、

2ストロークTC250で参戦!

全日本スーパーモト第7戦美浜ラウンドが、10月14日(日)、愛知県美浜サーキットで開催されました。

Husqvarna東名横浜&BELRAYからS1オープンクラスに出場した広瀬彰信選手のパドックからは、懐かしい香りとサウンドが聞こえてきて、、、注目を浴びることに。

そうです、実はこの大会オンリーではありますが、2019年型TC250を投入しました!

フルモデルチェンジを果たした2ストロークモトクロッサーを、モタードで走らせたい! という夢を叶えたのです。

乗り慣れていないマシンということもあり、予選は13番手。決勝では7位と惜しくも入賞を逃しましたが、2ストロークモデルの特性を活かして、コーナー突っ込みで勝負を仕掛けるなど、観客を楽しませてくれました。広瀬選手本人も楽しくレースができたようです。

TC250(MY2019)

改良された最新2ストロークエンジン、ボディワークを一新したTC250は、ファンライドモデルとしてもコンペモデルとしても最高です。4ストロークとはまた違う2ストロークモデルの魅力を、存分に味わえますよ!

最終戦茂原は11月11日(日)開催。ぜひ応援、観戦のほどよろしくお願い致します!

TC250の仮予約フォームはこちらから!

 


ダートスポーツ ハッピーエンデューロに、

ハスクバーナ東名横浜から26台がエントリー!

11月7日(日)は、群馬県日野カントリーオフロードランドで『ダートスポーツ ハッピーエンデューロ』が開催されました。

当店からはなんと26台がエントリー!

60分超ビギナークラス、4時間耐久ともに皆さん、それぞれのペースで楽しんでいらっしゃいました。

もちろん大崎店長もサポーター、ライダーとして出走。60分クラスでは想像以上の難易度で、まるで「大崎店長が鬼のように初心者をハードコースに連れてきた」みたいに勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、それはとんだとばっちり。筆者宮崎のコース監修だったのでした。でも楽しかったですよね? また走りたくなりましたよね?

来年の開催では、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 


ラリー東北3デイズ 2018にサポート帯同!

初の開催となるラリー東北3デイズに、ハスクバーナ東名横浜もサポートで帯同しております。

大崎店長から初日の写真が届きました。

近年のラリーブームを表すように、盛況ですね! 大人のオフロードバイク遊びとしてのラリー。当店ではアジアクロスカントリーラリー(AXCR)での参戦、サポート経験も豊富ですので、ラリーマシン作りや参戦、サポートのことなど、ぜひお気軽にお尋ねくださいね!

さて、今回参戦しているFE250ですが、当店では2018年モデルに限り、30mmか50mmのローダウンを選べます。

当店オリジナルのハイトキャリブレーションは、サスペンション性能を損なわずにローダウンできますので、大変ご好評をいただいております。

ハイトキャリブレーションは、エンデューロではウッズなどの切り返しが軽快になるメリットもあります。ラリーやツーリングでは足つき性の良さはもちろん、サイドバッグなどを装着していてもバイクにまたがりやすいなど、負担や疲労もなくしてくれますよ。

FE250、2018年モデルもまだご購入いただけますので、ぜひお問い合わせください。ワタクシ宮崎も2018年モデルのFE250でAXCRを快適に走れましたし、JNCC最終戦AAGPも参戦予定をしています。本当に扱いやすく、走りやすいですよ!

 


待望の105ccファクトリーキット登場!

2ストローク85ccモデル『TC85』は2018年モデルでフルモデルチェンジを果たしています。

この度、2019年モデルにも待望の105cc化可能な『105 FACTORY KIT』が発売されました。

105ccにボアアップしたTC85は、トルクが増大し、登り坂などでも威力を発揮します。ダートスポーツ ハッピーエンデューロでもTC85改で出場された方もいらっしゃいました。大人のファンライドモデルとしてのTC85、当店からもオススメします!

2019年モデルの仮予約フォームは

こちらからどうぞ

 

あとがき

 

関連記事

ページ上部へ戻る