記事の詳細

・必見!701ENDURO 試乗モニターレポート
・ハスクバーナ東名横浜 レース参戦情報!
・ハイトキャリブレーション メニュー追加!
・PIT MATのご紹介


▼新着情報▼
必見!701SUPERMOTO試乗モニターレポート

IMG_1493

昨年の701ENDUROの発表から、デリバリーを心待ちにしていた我々とは裏腹に、
「でも、あのバイクと一緒でしょ」
という一部の声に、苦々しく思ってたことも事実。
そこで今回は、ディープなオレンジファン、しかも誰もが気になる“あのバイク”を所有している
Y様にモニターをお願いすることとなりました。
実際に双方のバイクを乗り比べた上での、本物の意見、鋭い考察をご覧ください。
我々にとっても大変勉強になりました。

701試乗モニターレポート 701ENDURO編!

日程:2月14日(日)天候 雨・強風 のち晴れ
目的地:千葉方面→神奈川県相模川河川敷
千葉方面にてワインディングと林道をお試しいただく予定でしたが、
悪天候によるアクアライン通行止めの影響でルート変更、相模川河川敷にてダートコースをお試しいただきました!

今回モニターにご協力いただいた Y様 についてご紹介させていただきます
年齢20代後半、身長186cm 体重70kg オートバイ歴5年
所有オートバイ  KTM 690 ENDURO R
オンロードとオフロード、どちらも楽しみたいという理由で
昨年、KTMのオンロードバイクから現在のマシンへと乗り換えられたそうです。
マシンを選ぶポイントとしては
「サーカスの熊にならない」
事だそうです。私はピンと来ませんでしたが、隣でしきりにウンウンと頷く店長大崎。
どうやら身長180cm超えライダー共通の悩みのようです。
普段はツーリングや林道、ダート遊びを楽しんでいらっしゃるとのこと。
デザインや使い道によって、大変気に入られているようです。


 

●ご試乗前と後の印象の違いを教えて下さい。
正直、自分のバイクと大して変わらないと思っていましたが、乗ってすぐに「全く別のバイク」だと感じました。
―あえて、両者の性格の違いを数値で表すと、690がオン:オフ 50:50  701はオン:オフ 40:60
ということで、オフロードを重視するならば701に軍配が上がる。
―スタンドが長くて停車時、不安定な場面がありました。

●701モデルの試乗を終えて、気に入った点はどこですか
―サスペンションの柔らかさ!ダートやガレ場で楽しい!
―軽い、街中での取り回しがし易い

●街中低速走行時、高速道路、ワインディングそれぞれの走行のご感想を教えてください
街中低速走行時:低・中速回転域が有るように感じた。
高速道路:6速で流せるので楽!
ワインディング:シートの形状のためか、安定した走りが出来た。

●マッピング切り替えによる走行はいかがでしたか。
―自分のバイクと同様、街中ではスタンダード、ダートではアドバンスドが楽しい。

スリッパークラッチの効き具合いはいかがでしたか。
―こちらも自分のバイクと同じで、やっぱりラク、特にワインディング時は助かる。

●クラッチの軽さはいかがでしたか
―長距離を走る時は助かります。

●サスペンションの挙動はいかがでしたか
―やわらかく、ガレガレの道もアクセルさえ開ければ走破できるので、上手くなったように感じた。

ハンドルの切れ角について、どのような印象を持ちましたか。
―自分のバイクより15°くらい広い気がします。

●長距離走行時の快適性やポジションについてはいかがでしたか
―AM8:00からPM12:00まで走りっぱなしでしたが、それほど疲れませんでした。
―高速での横風はキツイ(当日の関東地方はアクアラインが通行止めになるほどの強風でした)

●70ENDUROで走行してみて、一番楽しかったルートや場所はどこですか
―ダート、ガレ場でのサスが楽しすぎる!とくにガレた岩の道ではより実感できます。

●もし、70ENDUROを購入したらどのような使い方をしたいですか
―自走でのツーリング、林道、ダート(ちょこっと)を楽しむ。今より気負わずに行けそう。

●ツーリング先での楽しかった出来事や出会いなどのエピソードを教えて下さい。
ーアクアラインが強風のため通行禁止に、雨の中急遽河川敷でダート遊びをするため走っていましたが
その時、天候がパッっと晴れた時の景色が忘れられません。

●70ENDUROのご購入を検討されている方に伝えたいこと
―足つきさえなんとかなれば、何でもできる楽しいバイク。レーサーや250オフより長距離も行けるし
アドベンチャー系よりも軽く、ダートも気負いせずに行けます!

●その他、ご感想等ありましたら教えて下さい。
―千葉方面へ行けず残念でしたが、普通のツーリングのように気ままに走りました。
ダートも楽しむことができたので、701ENDUROをよく知ることが出来たと思います。

●ご試乗中、70ENDUROの写真を撮影していただきました!
IMG_1543 IMG_1553
IMG_1554 IMG_1567
このモニター企画ではダートコース思う存分走っていただくのも醍醐味!
雨上がりのダートにやってきた701ENDUROが喜んでいるようにも見えます。
GoProで走行動画も録画していただきました!
高速道路やダートコースでの走行の様子はこちらをご覧ください。

●モニター期間中の総走行距離は約200km
終始アドバンスドモードでの燃費は1Lあたり約22km この燃費の良さは自走派ライダーにとっては助かりますね!

 

正直我々にとっても、今回の乗り比べは気になっていたところです。
モニターを終えて、Y様は690と701は全く別のバイクであると語ってくださいました。
それを聞いて、ホットする私、ドヤ顔する店長。
ダートコースでのサスペンションの挙動が特に良く、
巷では4CSが「魔法のじゅうたん」や「猫足」と呼ばれている事をお伝えするとご納得されていました。

スタンドの長さのご指摘をいただきましたが、確かに少々長めです。
オフロード走行を重視している701ENDUROは土の上に停車した時にスタンドが沈み、
必要以上に傾きすぎないようにするため、あえて長いものを使っている、と考えております。
しかしながら、この長さは街乗りでは気を遣う場面があるのも事実。
当店ではスタンドのショート化加工のご相談も承っております。

ご試乗からお戻りになった後も、色々なお話をさせていただきました。
ちょうどオフロード初心者のお客様がいらしている時で、
エンデューロモデルや初レース参戦について、ハスクバーナというブランドについて
などなど、色々なお話をさせていただきました。
自走派ライダーならではの目線で、愛車と701ENDUROを比較した上で
非常に公平なインプレッションをしていただいたと感じました。
701ENDUROをご検討されている方にとって、とても参考になるレポートとなるのではないでしょうか。

モニターにご協力いただきましたY様、ありがとうございました!
Y様ご自身のブログでも701ENDUROモニターについて
膨大な文章量で詳細なレポートが掲載されています。

こちらも合わせてご覧ください!
ぼっちバイカーのブログ

今回で一度701モデルご試乗モニターは締め切りとさせていただきますが
長めに試乗をされたい方、大歓迎です!
近日中に一般試乗申込みフォームを開設しますので、どしどしご応募ください。


▼新着情報▼
ハスクバーナ東名横浜 レース参戦情報!』
2月も中盤に突入し、各地でレースが開幕しています!
お伝えしておりましたとおり、ハスクバーナ東名横浜のシーズン開幕戦はJNCC グリーンバレー森羅!
店長大崎が701ENDUROで!スタッフ大神がTE250で出場します!
当店のお客様方もエントリー!今年は熊本からハスクバーナの風を起こす!

12695270_1559173081068968_1222430560_o 12294849_1051824451528488_7020779036880300521_n

すでにご存知の方も多いと思いますが、店長大崎は701ENDUROに乗り自走で熊本を目指すとのこと。
私が勢丹×ルパン三世に行っている間に、あれよあれよと色々決まっていたようですね。

長距離ツーリングから本格オフロードまでこなせる、
701ENDUROの素晴らしい魅力を店長自ら体験し、みなさまへお伝えいたします。
ここで昨年のグリーンバレーの様子をご紹介

昨年は雨風吹き荒れるレースだったようですね。雨が降ると路面が一変。
特に土質に関しては、火山灰を含んだ関東のライダーがあまり経験したことのない物とのこと。
マディレースは覚悟がいるそうですが、その時はその時です。
持ち前のバックギアの無い性格である店長はあまり気にしていない様子。
ドライコンディションではロケーションが最高で、気持よく阿蘇の大自然を満喫できるそうです。
大崎は、久々のソロのロングツーリングになるので、今から宿だ飯だリサーチしています。

一方スタッフ大神はJNCC初参戦、昨年から本格的にエンデューロに参戦していますが
JNCCは特にスピードが要求されるクロスカトリー、スキルアップももちろんですが
上位入賞を目指して、乗り慣れたTE250で阿蘇を駆ける!
IMG_8535

新型FC350で出場されるお客様やTC85を105ccにボアアップしたお客様、
Aクラス昇格を目指すTE125のお客様 など
ハスクバーナ東名横浜から熊本にチャレンジしに行く方と一緒に頑張ります!
今後、レースデビューしたい方!全力でサポートいたします!

JNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コースJNCC グリーンバレー森羅
日程:2月28日(日)
会場熊本県阿蘇市山田 阿蘇観光牧場周辺地 特設コース

JNCC


 

▼新着情報▼
ハイトキャリブレーション メニュー追加!』
9d1e886719c9dbb3ee201001f9778e4e

HEIGT=高さ
CALIBRATION=較正

オフロードの戦いで勝利するために生み出されたハスクバーナ。
レースはもちろん、自分との戦いに勝つためのマシンでもあります。
自分が扱うマシンを、使用環境や自分の体格、好みに設定することは基本です。

ハスクバーナ東名横浜のハイト・キャリブレーションとは、
サスペンションユニットに加工を施すことによりシートの高さを使用用途や体格、好みに合わせて較正する作業です。
ストロークのショート化により、本来の性能を極力損なうことなく、シート高を変えることが可能です。
これは全モデルにリンク機構を採用しているハスクバーナならではのモディファイです。

これまでのメニューに加えて、新たにフロントサスペンションのショートストローク加工も承っております!
DSC_6378 DSC_6379

前後のサスペンションストロークを変更し、
身長164cmのライダーの方が不安なく操作できる高さになりました。
●フロントサスペンション ショートストローク化工賃 ¥54,000~ ←NEW
●リアショック ショートストローク化工賃 ¥32,400~
ハイトキャリブレーションの際は、ショートサイドスタンドが必須となります。

701モデルでも、同様にストローク加工を承っております。
お気軽にご相談ください。


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『PIT MAT のご紹介』
pho_hp_nmon_81312906000_pit_mat__sall__awsg__v1
PIT MAT ¥17,132

レースシーズンが始まる時期です!
みなさま環境保護マットの準備はよろしいですか。
多くの大会では環境保護マットの使用が義務付けられています。
こちらのマットはFIM規格に準拠しており
耐油・耐ガソリン、ラバーコーティングなど、土を汚さないようになっています。
サイズは100cm ×170cm
玄関先のマットにして、ハスクバーナ愛をアピール!なんて使い方もアリ!


▼あとがき▼
701ENDUROモニターについては、690ENDURO Rとの比較がメインになりましたが
決して優劣を決めるとか、そういうお話ではありません。
例えて言うならばWindowsとMacですね。
同じIntelのCore i7を使っていたとしても、別物ですよね。
今回の2車種の比較でも、CPU=エンジンは同じLC4ですが
オートバイのハンドリングを決定づける、フレームやサスペンションなど、
細部にわたって異なる仕様の異なるバイクです。
違うからこそ、お互いに長所があります。自分がどの長所を求めるかが重要です。
あくまで、今回のレポートをご参考に、お好みに合わせてご検討下さい。という内容でした。
我々はハスクバーナディーラとして、
ハスクバーナの良さを正確にお伝えしたいと思っておりますので、
今後とも是非にご参考ください。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る