記事の詳細

・全日本スーパーモト名阪ラウンド 榎本優選手がポールトゥウイン!

・ハスクバーナからトライアルマシンが登場!?

・特選中古車情報

・今週のピックアップ商品


全日本スーパーモト名阪ラウンド

榎本優選手がポールトゥウイン!

9月16日、奈良県名阪スポーツランドで開催された全日本スーパーモト・S1 OPENクラスで、

榎本優選手(Husqvarna東名横浜+桶川スポーツランド)が、見事ポールトゥウインを達成しました!

 

本大会一週間前は、全日本モトクロス選手権でも数々のドラマを産んだばかりの名阪スポーツランド。ドラマが生まれる、、、つまり、ここは特有のサンド路面で、なおかつ雨の影響が重なると、かなり難しいコンディションになるのです。

ちなみにモトクロスと同じくスターティンググリッドからのスタート。つまり横一線です。モトクロスではポールポジションという表現はしないので、「ホール(ショット)トゥフィニッシュ」いう表現を使いますが、ここではあえて、ポールトゥフィニッシュと表現しますね。

さて、本戦も雨のちドライになるという、難しいコースコンディションでしたが、榎本選手は見事スタートから飛び出し、優勝を飾りました。ホールショットをとったのは榎本選手の努力の賜物+FSに標準装備されているローンチコントロールシステムのおかげかも!!

実は、、、オフロードにも強い(強制的に強くなる?)ハスクバーナ東名横浜ならではのスキルアップを果たしていて、その効果も発揮してくれたようです。おめでとうございます! 榎本選手は一昨年よりハスクバーナ東名横浜に加入。昨年FSに乗り換え、エリアチャンピオンを獲得しています。今年A級昇格→全日本参戦というキャリアで、ゴリゴリの(!?)ロードあがりの選手が、ハスクバーナ東名横浜独自の手法でオフロード対策を練り、見事結果に結び受けてくれました。

当店は、特にオンロードからモタードやオフロードに転向するライダーに万全の態勢で対応しています!

次戦は10月14日、愛知県美浜サーキットで開催されます。

ぜひご観戦、応援のほどよろしくお願いいたします!

大会公式HP:http://supermotojapan.com

 

ちなみに、前回のニュースでの予告通り、土曜日の予選後は伊賀上野城で観光! 忍者の術が翌日の結果に結びついたかは、各ライダーにお問い合わせください。今後も『レーシングツーリズム』を提唱し、全国各地の遠征はレースと旅を楽しんでいきます。

 

 

クノイチ?

忍者定食?

何事も修行からですね。忍忍!!

 


ハスクバーナからトライアルマシンが登場!???

いきなり衝撃的なタイトルですが、まずはこの動画をご覧ください。

ジャック・フィールド選手がライドしているのは、、、、

え!?   FS450ですか!???

真に優れたライダーは、モタードマシンだろうとなんだろうと、こんなにも見事に扱えるものなのですね!

マシンコントロールを身につけることの大切さを感じさせてくれる動画のご紹介でした。

トライアルマシン、ならぬ、FS450は、こちらから仮オーダーを受付中です!

 


特選中古車情報

 

・TC85 (2017年モデル)

フロントフォークは2018年仕様に換装

ピストン交換済みです!

594,000円(税込)

 

・FC250(2018年モデル)

走行量の少ない上物です!

756,000円(税込)

 

販売車両の画像は追って掲載します。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


ピックアップ商品

Erzberg Hydration Pack

サイズ:28×24×2.5cm

バッグ容量:3L

ハイドレーションバッグ容量:1.5L

 

OGIO製のハイドレーションパックが新しくなって登場しました。エルズベルグの名を付けるだけあって、激しいオフロードライディングでも邪魔にならないスタイル。フロントのバックルもシンプルで簡単に脱着可能。また、飲料を冷たく保つための機能が内装されるなど、こだわりの逸品です。

10月7日(日)、日野カントリーオフロードランドで開催される『ダートスポーツ ハッピーエンデューロ』に、ハスクバーナ東名横浜からも大挙出場予定しています。ベテランはもちろんですが、初心者の方こそ、しっかりしたハイドレーションバッグが必携ですよ!

ご注文はオンラインショッピングページからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る