記事の詳細

・AXCR 2018 終了しました

・10/7はダートスポーツ読者感謝祭エンデューロ!

・9/2 【Motorimoda days #03 in 八ヶ岳自然文化園】雨天中止のお知らせ


・AXCR 2018、無事終了しました

初めまして、今回からHTY-NEWSを担当させていただくミヤザキです。

タイ、カンボジアを舞台にしたアジアクロスカントリーラリー(AXCR)に参戦し、無事帰国しました。初対面の日にオオサキ店長に誘われて、ラリーの「ラの字」も知らずに参加した2014年から、早くも5年目。いきなり国際ラリーの世界に飛び込んだのですが、その初日から、すっかりラリーの魅力や奥深さにハマってしまいました。

 

今年はFE250(2018年モデル)をベースに、電動マップやラリーメーターなどを装備した状態で参加しました。

当店で取り扱っているGiant Loopのバッグには、2L容量の予備ガスタンクもすっぽり収まります。

当店ではラリー向けカスタムのご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお声がけください。

ハスクバーナは純正オプションパーツが充実しています。強固なアンダーガードやハンドガード、レバーなども今回のラリーで装備していきました。

ハスクバーナチームも参戦。チームジャパンのサポーター長は、もちろんオオサキ店長が務めていますので、ハスクバーナユーザーも安心して臨めます。持っていけるものに限りはありますが、ハスクバーナの予備パーツなども準備しているんです。

私は日頃の国内エンデューロでも愛用しているFE250に乗ったのですが、軽快性、トラクション性とも抜群で、LEG3(3日め)では6位という好成績も残せました。特有のマディ、ぬかるみでは、TC=トラクションコントロールが猛烈に効いて、空転しすぎることなく、前に進めましたので、相当助けられたと思います! またクリークを飛び越すような場面も、WPのサスペンションに助けられました。

とにかくオフロードのあらゆる路面を満喫できるアジアクロスカントリーラリー(AXCR)。毎年いろんなことを学べるし、人の暖かさ、素晴らしさを感じることもできます。そして異国の地で自分自身に挑戦する壮大なゲーム。ラリーは人生の縮図です。

ぜひあなたも挑戦してみてください。

この模様は専門誌『ダートスポーツ』などで掲載しますので、ぜひご覧ください!

 


 

・10/7はダートスポーツ読者感謝祭エンデューロへ!

 

10月7日(日)は群馬県日野カントリーオフロードランドで、ダートスポーツ主催の『読者感謝祭エンデューロ』が開催されます。

すでにハスクバーナ東名横浜からもエントリーしてますが、あなたもぜひご一緒にいかがですか?

このイベントはダートスポーツ初の本格的マウンテンエンデューロですが、最大の特徴は「本当の初心者(オフロードが初めてという方も含めて)」でも参加できるようなクラスを設けていることです。

・午前:60分ビギナー向けレース

・午後:4時間レース

60分レースは、エンデューロでは聞きなれない「サポーター制」が設けられています。これは、例えば坂が登れない場合、どうしても段差が超えられない時など、ヘルパーが代わりに登ったり、押し上げたりすることが可能というルール。1人の参加者につき1人のサポーターが付いてよいのです。これなら安心して、初心者の方でもマウンテンコースに臨めますね!

もちろんオオサキ店長もサポーターとして活躍する予定ですが、午後は「アイアンマンに出ちゃうか?」と、早くも4時間レースにも意気込んでます!

また昼休みにはハスクバーナ最新モデルの試乗会も開催を予定しています。

 

エントリーは9月25日(火)まで。

ぜひ一緒に遊びましょう!

エントリーURL:

http://www.zokeisha.co.jp/dsed/

 


 

・9/2 【Motorimoda days #03 in 八ヶ岳自然文化園】

雨天中止のお知らせ

 

明日9月2日(日)開催予定でした八ヶ岳自然文化園【Motorimoda days #03 in 八ヶ岳自然文化園】は、雨天のため中止となりました。試乗車として予定していましたVITPILEN401.701、SVARTPILEN401は、店頭にご用意しておりますので、ぜひご試乗くださいね!

VITPILEN701

VITPILEN401

SVARTPILEN401

 

ちなみに、、、オオサキは、、、

「『雨天のみ決行のイベント』やりたいよね、、、」などと、少し意味不明(笑)なことを言い出しました。

もうすっかりハードエンデューロライダーの発想ですね。それは冗談にしても、何か面白いこと考え始めたようなので、

今後のハスクバーナ東名横浜のイベントに乞うご期待!

 

 


あとがき

オフロードレースや遊びはこれからもますます充実していく一方で、今後はロードツーリングなども計画していますので、ご期待ください!

またSVARTPILEN401のカスタマイズも計画中です。乗りやすさ、足着き性を向上したコンパクトエディション、、、

ハンドルも、、、 まだここでは詳しく書けませんが、オオサキ店長の中では色々とオリジナルな構想が練られているようです。マシンが完成次第、お知らせしますので、こちらもお楽しみください!

関連記事

ページ上部へ戻る