記事の詳細

・701モデル タンデムレポート
・アジアクロスカントリーラリー2016 コース発表!
またまた701ツーリング行きます!
・701 SUPERMOTO / ENDURO モニター募集企画中!
・FMFサイレンサーのご紹介


▼新着情報▼
701モデル タンデムレポート
DSC_6334
早速、私ノムラが701SUPERMOTOの後ろに乗ってみました。
状況をわかりやすくお伝えするため、今回はストーリータッチでお送りいたします。

~ノムラとノム子のタンデムデート~ この物語はフィクションです

ノムラ「今日は701SUPERMOTOでタンデムして遊びに行こう!」
ノム子「緊張するな~ バイクは大きいし、背が高いし少し怖いかも。」
ノムラ「俺も後ろに乗ったけど、不安なく乗れたし何より気持ちよかったよ」
ノム子「そぉ~?うまく乗れるかわからないけど、やってみるよ!信じてるからね!」
ノムラ「よしきた! まずはステップと、掴まる位置の確認しよう。」
DSC_6341 DSC_6346
ノムラ「足はこのステップに乗せて、手は後ろの黒いバーをしっかりと掴んでね」
ノム子「了解!しっかりと握る所があるのは安心する。」
ノムラ「グラブバーも大きめで握りやすいもんね。よし、出発の準備だ!
ノムラ「今日は今日は山と海を通るコースだよ。 少し寒いけど気持ちいはず!」
ノム子「いつも一人で楽しんでるコースだね~ 今日は私も楽しんじゃうよ!」

― 山にて休憩
ノムラ「ふぅ、ここらで休憩しようか。 乗り心地はどうだった?」
ノム子「最初はすこーし怖かったけど、慣れてきてからは楽しかったかも!」
ノム子「こういう細いバイクって後ろに乗りづらいかと思ってたんだけど、シートも広くて意外と快適だったかな~」
ノムラ「そうそう、変な力入れなくても自然に乗れちゃう感じだよね」
ノム子「あと、足をのせる所が結構広いから、カーブとかスピード上がった時に踏ん張れたっ」
ノムラ「おっ!ステップ荷重に気づくとは、ノム子、バイクの才能あるかも?」
ノム子「さすが私! いつかあなたよりも上手くなっちゃうかもね~」
ノムラ「おぉ、それは勘弁してくれ~ 俺も練習せねば!」
ノム子「さっ、次は海でしょ! レッツゴー!」
― そして海へ
ノム子「いやぁ~ 海沿いめっちゃ気持ち良かった~」
ノムラ「でしょ! ゆったり海見ながら走るの大好きなんだぁ」
ノム子「このバイク、目線が高いから、見える景色がいつもと全然ちがう!」
ノムラ「確かに。後ろは前よりも少し高くなっているから、俺よりもいい景色が見れていると思うよ。」
ノム子「あ~あと気づいたんだけど、結構色んな人に見られてる気がする!」
ノムラ「それわかる!701SUPERMOTOは誰が見てもカッコイイし、後ろに女の子乗せてたら目立つこと間違いなし!」
ノム子「ちょっと恥ずかしいけど、なんだか優越感があっていいね」
ノムラ「バイクデートも悪く無いでしょ? 」
ノム子「うん!あんまり疲れないから、今度はもっと遠くへ行きたいなー」
ノムラ「 そう言ってくれると嬉しいよ! 帰ったら次回の計画でも立てよう~」
と、いうことで2人は無事に帰りましたとさ。めでたしめでたし~

あまりに現実感のないストーリーに、なかば呆れた視線を感じながら
所々に701モデルの良さをあざとく散りばめています。
想像していた以上に安定感があり、乗り心地が良いのです。
街乗りからスポーツライディングのタンデム走行も楽しくこなせるマシンです。

当店では701SUPERMOTOと701ENDUROともに試乗車をご用意しております!
今はちょっと寒いですが、奥様や彼女様とご一緒にタンデム試乗もOK!
皆様のご試乗をお待ちしております。


▼新着情報▼
『アジアクロスカントリーラリー2016 コース発表!』

index_logo_2016

いよいよアジアクロスカントリーラリー2016(AXCR)が動き出しました。
8月13日から19日までの1週間、今年も東南アジアの熱気に負けないくらい
猛烈に熱い男たちが集います!
早速、今年のコースも発表されたので、かいつまんでご紹介!
Print
ご覧のとおり、今年は海に沿ってカンボジアに入るコースです。
リゾート地であるパタヤをスタートし、宝石の産地としても有名なチャンタブリーを通過
国境を越えてカンボジアへ、近年アジアを巡るバックパッカーやツーリストが多く訪れるコーコングへ
更に南下し、リゾート港湾都市のシハヌークビルを目指します。
シハヌークビルからは北東に向かい、カンボジアの首都「東洋のパリ」とも言われるプノンペンへ
フィニッシュは世界遺産のアンコールワット! 世界遺産がゴールなんて凄すぎやしませんかね。

昨年の山岳コースとはガラっと変わり、海沿いのリゾート地、カンボジアの首都
そして世界遺産を目指すという、なんとまぁ優雅なラリーなんでしょう!
道中が一体どんなコースなのかは走ってからのお楽しみですね。
昨年も店長大崎がオートバイクラスの日本人総合サポートとして帯同しましたが、
今年は私ノムラもサポートとしてお役に立ちたい!ということで、各国ライダーや
大会スタッフとも滞り無くコミュニケーションをとるため、まずは英語の修行中です。
海外生活経験の豊富な大崎は問題なく意思の疎通ができていますが、私はまだスピーキングに自信がありません。
しかし、あと半年で使い物になるよう、足を引っ張らないよう、英語やサービスの腕を磨くよう頑張ります!
ここで宣誓しておかないと、怠けちゃうので書いておきます!

 

WP_20150808_17_50_25_Pro WP_20150808_18_40_36_Pro

昨年はオートバイでの参加が増え、とりわけハスクバーナでの参加が目立ちました。
メーカー別エントリー台数は同率トップ! ハスクバーナの母国スウェーデンチームも大勢参加していました。
AXCRと言えば、ハスクバーナでしょ!と、言われるようになる日も近いかも?
日本人ライダーの参加も年々増えています! 毎日リゾートホテルに泊まれるシステムや
国際ラリーとしては比較的リーズナブルなエントリーフィー、そしてエンデューロバイクに
マップケース、ラリーメーターという最低限の装備でも完走出来てしまう手軽さが魅力ですね。
ハスクバーナが総合3位を獲得したダカールラリーに刺激を受け、密かに我々は参加するマシンを
バリバリのラリー仕様に仕上げる作戦を計画中です。

このNewsでもおなじみとなったAXCRですが、そろそろ出てみようかな?と気になっている方もいるのでは!
エントリー方法、レースの流れ、現地の空気感や、実際のコースなど、詳しくご説明いたします。
今年のコースは国際ラリーデビューには最適なコースかと。
少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

第21回 アジアクロスカントリーラリー2016


▼新着情報▼
またまた701 ツーリング行きます!
1933955_1139826546029372_8584331576776143719_n 935729_1137756446236382_3818584226285458043_n
ハスクバーナ東名横浜、昨年末から引き続き701に乗りまくりです!
年末の西伊豆ツーリング、道志林道ツーリングを終えて、冬ツーリングの良さを再確認しました!
まず空気が済んでいて景色も良く、比較的道も空いています、時期的に雨が少ないこともGOOD
気温的には冷えますが、店長大崎のようにちゃんとしたウェアを着て防寒すればなんてことはありません!
DSC_6269
店長が着ているSIXTROP JACETは極寒の屋外でも、外で熟睡出来るくらい防寒性能があると申しております。
有言実行が当社のモットー、今度実際に試してもらいましょう!

現在2つのツーリングを企画中です!
1月31日(日) 701 ENDURO と行くダート系ツーリング!
2月11日(木) 建国記念日 701 SUPERMOTO と行くオンロードツーリング!
ツーリング先については現在検討中ですが、神奈川県~伊豆方面で考えております。
年末、お忙しくてツーリングに参加できなかった方もいらっしゃると思います。
スタッフが走行中の701モデルを、途中で乗り換えることもできます。
スケジュールを空けて続報をお待ち下さい!


▼新着情報▼
701 SUPERMOTO / ENDURO モニター募集企画中!
DSC_6334
現在701 SUPERMOTO / ENDUROのツーリングモニターを企画中です。
当店試乗車を1日ないし2日間モニター車としてお貸し、
思う存分ツーリングをしていただこう!というものです。
ツーリング先で701モデルの写真を数枚撮影していただき、簡単な感想レポートを書いていただきたいと思っております!
モニターとしてご協力いただいた方にはお礼の品をプレゼントさせていただきます!
車両レンタル自体は無料ですが、ガソリン代、高速道路料金等はお客様のご負担となりますので、予めご了承下さい。
詳細が決まり次第、応募フォームを開設いたします。
続報をお待ち下さい!


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『FMFサイレンサーのご紹介』
pho_pp_nmon
FMF ENDURO SILENCER TE 250/300


各¥23,774(税込)

2月頃から徐々に各レースが始まりますね。
シーズンの幕開けまでは、マシンのメンテナンスやパーツを新調したりされる方も多いと思います。
今回のオススメ商品は、2サイクルモデル用 FMFサイレンサーです。
アルマイト処理が施されたアルミ製ハウジングとステンレスエンドキャップがあしらわれ
排気のハイフロー化を実現する、高品質なサイレンサーです。
しかし、今回注目していただきたいのは、その価格です!!
実はTEシリーズに標準装備されているサイレンサーよりも、なんと2千円ほどお安いのです。
エンデューロではサイレンサーが傷だらけになってしまうこともしばしば、
2016年シーズン開幕に向けて一本丸々交換という場合には、このFMFサイレンサーがオススメです!

 


▼あとがき▼
今回はじめてストーリー仕立てな文章を書いてみました。
店長大崎からの指令で、恋愛のお話。
恋愛小説なんて滅多に読まないので、
いや、自分自身まともな恋愛から遠ざかっているせいでしょうか。
なんだかムズムズする文章になりました。
AXCRの記事で触れた英語もそうですが、
恋愛の勉強も見なおしたほうが良さそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る