記事の詳細

・701 SUPERMOTO 展示会・ミニ試乗会
・701モデル対応 アクセサリーパーツのご紹介
・道志林道ツーリング with 701 ENDURO!
ハスクバーナ東名横浜忘年会&ツーリング in伊豆!
・ハスクバーナオリジナル ツールボックスのご紹介


▼新着情報▼
701 SUPERMOTO 展示会・ミニ試乗会

12341242_1128321500513210_6525058191549744242_n - コピー

新生ハスクバーナ初のストリートモデル 701SUPERMOTO
富士スピードウェイカートコースにて展示会・ミニ試乗会を行いました!
店長大崎が着ているのは、イタリアンハスク時代のレーシングスーツです。
長年のハスクファン、モタードファンの方にとっては懐かしい逸品ではないでしょうか。
今回のミニ試乗会は大崎のとにかく早く乗りたい!という思いが爆発。
皆様にもいち早くご試乗していただこうと、急きょ決定した次第です。
12359918_1128311143847579_793274632216866851_n
天候はご覧のとおり!
店長大崎、ここでも強すぎるスクバーナ愛を発揮し、
11月にポルトガル・ラゴスで行われた国際メディア試乗会と同じ状況を再現。
メディアが世界で最初に試乗した時と同じ状況で701を体感できるというワケです。

701SUPERMOTOを試乗してみて
レインコンディションでしたのでおっかなビックリ乗る感じでしたが、
そういうコンディションだからこそ、気がつくポイントがあったようです。
今回は雨なので、マッピングをソフトモードにしました。
時折、雨足が弱まりスタンダードマップに切り替え。
軽い車重と相まって欲しいパワーでスイスイと走れます。
路面がウェットだったので、アグレッシブモードの出番はドライでのお楽しみにとっておくことに。
シート下のダイヤルで3種類(ソフト・スタンダード・アグレッシヴ)のマップに切り替えが可能です。
また、低オクタン価燃料にも対応するバッドフューエルマップも搭載。
通勤にも使用されるライダーにとっては嬉しい機能かも知れません。
IMG_8748

701モデルはストリートモデルなので、ABSが装備されています。
レインコンディションはABSを試すのに絶好の機会。
スポーティーな走行を損なわない自然なブレーキングが可能でした。
公道走行時に起こりうるリスクを低減し、スリッピーな路面において頼れるシステムです。
どうしてもABSが合わない方や、レーシング走行時などにはABSをオフすることができます。
メーター横にABSランプ兼、操作ボタンがありABSのオン・オフが簡単に行なえます。
IMG_8744

701SUPERMOTOはレインであることを忘れさせるくらい、安定したグリップ感、ホールド感が得られました。
特徴的なフラットシートは座面のフィーリングがとても良いです。
エンジンについては、百聞は一見、ならぬ一乗にしかず!
言葉で語っても伝えきれない魅力があります。
今後も試乗会を開催していく予定ですので、是非お試しください!

当日、カートコースはご覧のとおり貸し切り状態。
もちろん、参加者の方はご自前のマシンでもカートコースを走行していただけました。
12391996_1128365537175473_2224075519705875517_n IMG_0134
TE250 モタードモディファイ仕様の方にも参加して頂きました!
軽量な車体に2サイクルエンジンがもたらすパワーは、タイトなカートコースにベストマッチ。
エンデューロホイールとモタードホイールを簡単に交換できるようあらかじめセット、
1台でオン・オフどちらも楽しめる仕様が好評です!
すでにエンデューロモデルをお持ちの方向けにも、ホイールセットのご注文を承っております。
当店ではレーシングスペックに対応するKite Performance製モタードホイールをオススメしております。
今シーズン全日本スーパーモトS1PROで活躍した濱原颯道選手のFS450にも装着されているホイールです。
DSC_5443
気軽にモタード化を楽しみたいという方には、より低価格のチューブタイプホイールのご用意もございます。
1台で2台分の楽しみ方ができるモタードモディファイプラン!
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


▼新着情報▼
『701モデル対応 アクセサリーパーツのご紹介』

14526_701_Accessories.019_701_Accessories.019

701モデルには専用のアクセサリーパーツがラインナップされています。
12月11日現在にラインナップのあるパーツは下記リンクよりご覧いただけます!
HQV 701ED ACCESSORIES

装着された様子も紹介いたします!
14528_701_Accessories.021_701_Accessories.021 GRAPHICS KIT “STYLE” ¥13.365
14538_701_Accessories.031_701_Accessories.031 AKRAPOVIC SLIP-ON SILENCER ¥121.366 
14522_701_Accessories.015_701_Accessories.015 (1) REAR BRAKE RESERVOIR CAP ¥4.044
14508_701_Accessories.001_701_Accessories.001 FUEL CAP ¥9.444

価格は未定ですが上記のほかにも魅力的なアイテムが続々登場する予定です!
14539_701_Accessories.032_701_Accessories.032 14540_701_Accessories.033_701_Accessories.033

14532_701_Accessories.025_701_Accessories.025 14533_701_Accessories.026_701_Accessories.026


▼新着情報▼
『道志林道ツーリング with 701 ENDURO!』

701end16-wallpapers-16-9-03

ご試乗いただける機会は701 SUPERMOTOだけではございません。
701 ENDUROも皆様にご試乗していだきたく、ちゃんと機会を設けてあります!

道志林道ツーリング with 701 ENDURO

開催日: 2015年12月27日(日)
集合場所:道の駅どうし

流石に寒いので無理はしません。午前10時過ぎからサクッと林道を走り、午後は温泉で温まりましょ~(希望者のみ)
周回可能な比較的初心者向けの林道です。ドライであればモタードでも行けるようです。
今回は701ENDUOを持って行きます! もちろん、試乗OKです!(ただし、登録が間に合えば)
カタログスペックでは表せない魅力は実際にオフを走ってこそ体感できます。
今年の走り納めに皆で楽しみましょう~!
ツーリングの詳細については次回以降のHTY-Newsでお知らせいたします。


 

▼新着情報▼
『ハスクバーナ東名横浜忘年会in伊豆!』

14271_701_ENDURO_Action.082_701_ENDURO_Action.082

お待たせしました!ハスクバーナ東名横浜忘年会のお知らせです!
当店では例年12月29日に川崎で忘年会を開催してきましたが
今年は趣向を変えて伊豆にて一泊忘年会を行います!!
場所は毎年恒例のツーリング先としてお世話になっている「やまびこ荘」
明治からの歴史ある小学校を改装した趣のある宿泊施設です。

めざせ!やまびこ荘年忘れツーリング!
我々スタッフはハスクバーナに乗りやまびこ荘までツーリング!
701モデルの長距離ツーリングがどんなに快適なものか今から楽しみです。
今年の走り納めです!一緒にツーリングで行きたいという方も大歓迎!
詳細は次号HTY-Newsにてアップ予定!
ご参加お待ちしております^^

 


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

image2

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼
『ハスクバーナオリジナル ツールボックスのご紹介のご紹介』
pho_pp_nmon  TOOLBOX SIZE SMALL ¥8,935

pho_pp_nmon (1) TOOLBOX SIZE LARGE ¥21,055

オフシーズンはマシンのメンテナスに勤しむ方も多いと思います。
ハスクバーナ車両に対応したツールがセットになって登場!
こういう工具はいくつあっても欲しくなってしまうものですよね。
ハスキーブルーのBOXが痺れるほどカッコイイです。
高品質、クロームバナジウム鋼製。
SMALLは全38ピース、LARGEは全60ピースのアタッチメントが付属。


▼あとがき▼
サーキット試乗会、年の瀬に林道ツーリング、そして伊豆と
ハスクバーナ東名横浜、とにかく走ります。
701は待ち焦がれたストリートモデルです、走らずに年は越せないのが東名横浜流
寒いし、遠いし、なんて言葉は野暮です!
終えてみれば、きっといい思い出になっているはずです。
伊豆忘年会、もちろんお車でのご参加もOKですが、
ここは是非とも一緒にツーリングに行きましょう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る