記事の詳細

ハスクバーナ東名横浜の夏はホットなタイランドからお届け!
・夏季休業のご案内
・AXCR2015 直前SP !
・カーボン製フォークガードのご紹介


▼おしらせ▼
『夏季休業のご案内

いつもハスクバーナ東名横浜をご利用いただきありがとうございます。
下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、大崎はタイへ、私は北海道へ行き
リフレッシュして帰ってきますので皆さんも夏休みをエンジョイしてきてください!

夏季休業期間 2015年 8月 10日 (月) ~ 2015年 8月 15日 (土)
8月16日(日)より通常営業となります。
夏季休業期間中にいただきましたご注文・お問合せ等につきましては、8月16日(日)より順次対応させていただきます。

 


▼新着情報▼
『AXCR2015 直前SP!
index_logo

 

きたる8月8日(土)
ついに第20回アジアクロスカントリーラリー2015がスタートします!

店長大崎がMOTOクラス(二輪クラス)の日本人ライダー総合サポートとして帯同するようになり今年で3年目!
現地で起こる様々な予想外のイベントを経験し、もうすっかりアジア通といったところ。
もともとヨーロッパ好きであった大崎が転じて、ここまでアジアにハマるほど
数えきれない魅力が詰まっているのがこのAXCRなのです!
p016 昨年のカンボジアではしゃぐ大崎
●MOTOクラスエントリー大幅UP!●
8月3日公式サイトにて顔写真と車両が掲載された格好いいエントリーリストが公開されました。
豪華な顔ぶれは流石FIA・FIM公認の国際ラリーといったところ!
EntryList2015

今年のMOTOクラス(二輪クラス)のエントリーはなななんと41台!
昨年の16台から約2.5倍の参加台数に!

特筆すべきはハスクバーナ勢の大量参戦!
今年はなんと11台が参加!フサベル2台を含めるとメーカー別参加台数トップ!
MOTOクラスの25%以上がハスクバーナという快挙
昨年、宮崎氏操るFE501がノー転倒ノートラブルで完走を果たし、
ラリーマシンとして十分に戦える性能と安心感を見せてくれたおかげでしょう!
ラリーにはハスクバーナが最適だと言い切っちゃいます!
p002
日本から4名、ハスクバーナの母国スウェーデンから5名
インドネシア、タイからそれぞれ1名づつのエントリー。

・チームジャパン ハスクバーナライダー
昨年FE501にて完走した宮崎氏はチームハスクバーナニッポンからFE450にてエントリー
DSC_3721
当店からは2名のお客様がTE250FE350にてエントリー!いずれも2015年モデルです!
TE250のお客様は昨年フサベルTE250で総合6位入賞の実力者!
FE350のお客様はAXCR初参加!AXCRのために新車でFE350をご購入された本気度MAXなお方!
そして、ハスクバーナ札幌さんからFE250で初参加のお客様を合わせた4名が日本からハスクバーナでエントリー。

・チームスウェーデン ハスクバーナライダー
ハスクバーナの母国スウェーデンからは大崎の親友MAGNUS OSTERBERGさんが2年ぶりに出場
MAGNUSさん、普段はKTMディーラーのオーナーとして活躍しています。
大崎が再三スウェーデン人なのにハスクバーナに乗らないのか!と、言い続けた結果
ついにハスクバーナFE501にてエントリー!
IMG_3884
3月の初来日&JNCC開幕戦プラザ阪下にてTE250を駆り見事COMP-Rクラスで優勝を果たしています!
ハスクとの 相性も抜群!?MAGNUSさんを筆頭に、北欧の大自然で腕を磨いてきた5人の猛者が熱きタイを駆け抜ける!

・チームインドネシア・タイ ハスクバーナライダー
インドネシアのTEAM FB INDONESIAからはSETYAWAN選手がTE250(2008)にてエントリー
DSC_3705
このTE250は当店にてラリー仕様へとモディファイされたマシンなのです!
名車と言われた08年TE250の活躍に乞うご期待。

そして、開催地タイからはPRUITISARNさんがハスクバーナでエントリー
車種は公開されていませんが、地元ライダーがハスクに乗るなんて鬼に金棒です。
東南アジアハスクライダーの活躍が楽しみで仕方ありません!

今年のMOTOクラスは今までとは規模が違います!41台による大迫力の戦いは絶対に見ものです!
●タイ・チェンマイと大会スケジュールについてご紹介●
AXCRはタイ王国を起点とし、6日間で約2000kmを走破するラリーレース。
今年はミャンマーもコースに含まれる予定でしたが、国内情勢を判断しタイのみのコースへと変更されました。
そう言えば大崎は密かにミャンマー語のレッスンを受けていましたね。また来年以降の開催地に期待です。

チェンマイのある北部地方は様々な民族の影響を受けて築き上げられてきた個性的な文化と
ドイ・インタノン国立公園をはじめとする豊かな山岳地帯を有する美しい古都です。
現代、チェンマイは「北方のバラ」と呼ばれ、タイ第2の都市へと成長。
タイ北部は山岳部なだけに昼夜の温度差が大きいのが特徴です。

大会スケジュール
■8月8日(土)
公式車検・ブリーフィング・Super-SS・セレモニー
Super-SSとはLEG-1SSの出走順を決めるための短いSSですが、ここから本気の戦いが始まります。
夜のセレモニーでは、現地のファンや多くの観光客に囲まれながらスタートゲートをくぐります。
さながらスーパースターになったような気分に!
p009 昨年の様子

■8月9日(日)
LEG-1 チェンマイ→メーホンソン
■8月10日(月)
LEG-2 メーホンソン→メーソット
■8月11日(火)
LEG-3 メーソット→スコータイ
■8月12日(水)
LEG-4 スコータイ→プレ
■8月13日(木)
LEG-5 プレ→プレ

各LEGでは朝にホテルを出発。
リエゾン(移動区間)をラリーマシンで走行しSS(レース区間)へと移動します。
夕方頃にSSを走り終えると大会側が用意するハイグレードなホテルへ
2000kmという距離は一見ハードにも思えますが、
リゾートホテルにて毎晩しっかりと休養が可能なのでラリー初心者の方にもAXCRは最適。
ホテルへ到着後、各選手は自分のマシンの整備や翌日のマップの予習などを行います。
SS区間ではライバルである選手達も、ホテルではリラックスしお互い交流を深められるのも魅力です。
2輪と4輪の垣根を超えた親睦もあり、談笑に花を咲かせます。

■8月14日(金)
LEG-6 プレ→チェンマイ/表彰パーティ
昨年の表彰式はホテルとは別会場にて行われました。
優勝者への賞金5万バーツ(約15万円)と各LEG1位~3位へ協賛各社よりステージ賞金が贈られます。
ライダーのみならず、大崎らサポートメンバー、ツーリングエントリー参加者や
タイ政府関係者、協賛企業関係者など大勢が集まる盛大なパーティが行われます。

 

●明日7日、いよいよ大崎はチェンマイへTake off!●

各日本人ライダー達は既に続々と現地入りを果たし、いち早くタイを楽しんでいるようです。
我らが店長は明日7日に日本を出発し、チェンマイへと向かいます。
準備万端!とは行かず、出来る限りのお仕事を済ませてからの出発です。

– AXCRでの大崎の役割をご紹介 –
日本人ライダーとマシン(メーカー不問)のサポートが主な仕事
サポート隊は各SSに設定されているPC(ポイントチェック)に先回り。ガソリンを調達をして待機します。
PCではマシンへの給油(今年はクイックチャージャーを5つ導入し効率UP!)や、タイヤ交換、各種整備を行います。
ちなみに、ラリー中はライダーはどこでも給油可能ですが、サポート隊は基本PCでのサポートのみです。
給油したいときは近くのガソリンスタンドや住民に分けてもらうなどして給油を行います。
p012
基本的にライダー自らがマシンの整備を行いますが、
ライダーもマシンもコンディション次第ではプロの力が必要な場面があり、大崎の出番というわけです。
また、今年は中央自動車大学校の学生さん2名と先生もMOTOクラス日本人サポートに帯同します。
在学中に国際ラリーに携わる経験が出来るなんて素晴らしいですね。

先述の通り、昨年はFE501がノートラブルだっため大崎はハスク以外のマシンのサポートに従事。
日本とは全く異なる環境、天候により、予想外の事態が起こるのが常。
ピンチをピンチと思わず、それを解決する事に楽しみを見出している大崎。
さすがに3年目ともなれば、タイ独特の事情にも詳しくなっています。
参加ライダーにとってサポート隊は心強い存在であることが大切ですね。
●AXCR2015の見どころ●
カンボジアでのフラットダートとはうって変わって、今年のコースはタイ北部の山岳コースがメイン。
軽量な250ccクラスが有利なのか、はたまた よりパワフルな排気量が有利か
山岳でのテクニックはもちろん、その中でコマ図を正確に読み取る事が必要です。
単純なバイクの上手さだけではなく、精神的にも過酷な環境で完走を目指すことのできる
総合的な人間力が試されます。

大会終了後のレポートは夏季休業明けの20日(木)にHTY-Newsにて掲載!
来年のAXCRの参加をご検討中の方は当店までお気軽にお問い合わせ下さい!

アジアクロスカントリーラリー2015 公式HP

 


▼お知らせ▼

『オイルフィルターについて

只今イタリアンハスクバーナ純正オイルフィルターの在庫が一部欠品しております。
大変ご迷惑お掛けしております。
当店ではアテナ社製全車種用オイルフィルターを取り揃えておりますのでそちらをお買い求めください。

DSC_0542

ATHENA OIL FILTERのショッピングページはこちら


新車・優良中古車・特価車情報

お気軽にお問い合わせください。webにて仮予約することもできます!

husqvarna_nuova_gamma_enduro_e_cross_2015_13725

※仮予約とは:
ハスクバーナは入荷が限られているため、確実にお客様に車両をお届けするため
仮予約をいただいたお客様から順に本契約のご案内する制度です。
仮予約は、キャンセルが可能です。

★2015年モデルこちらの仮予約フォームからどうぞ!★
2016年モデルはこちらの仮予約フォームからどうぞ★

新車 ~2014モデル
TC85(2014):キッズ・レディース用として最適です。エンデューロ仕様へのモディファイもご相談ください。

ご来店をお待ちしております。


▼ピックアップ商品▼

『カーボン製フォークガードのご紹介
DSC_4041
CARBON FORK GUARDS ¥12,952
フロントフォークは飛び石などで傷つきやすいのがたまにキズ
ハスクバーナ自慢のWP4CSをしっかりとガードするために
こちらのカーボン製ガードをオススメします!
Φ48mmフロントフォーク用

 


▼あとがき▼
完全プライベートでの北海道ツーリングが迫ってまいりました。
向こうで絶対に飲みたいモノがあります。
「ソフトカツゲン」という乳酸菌飲料
北海道でしか販売されていないご当地ドリンク
これを飲むと、あぁ~北海道に来た!って感じがします。
セイコーマートでソフトカツゲンを買う!は、プライオリティ高し!

関連記事

ページ上部へ戻る